慧喜~Trip of the art

榎塾展2018

ご訪問有難うございます 展示のお知らせです

早稲田ドラードギャラリーさんで開催の、画家・榎俊幸先生を講師に招いての榎塾。
今期で4年目となる榎塾作品発表会「榎塾展2018」が、開催されます

人物モデルによる作品(第12回)と、ペインティングナイフによる作品(第13回)を展示。
講師である榎先生の特別作品も展示されます。是非ご高覧下さい


「榎塾展2018」
【会期】2018年7月6日(金)~10日(火)
12:00~20:00(最終日18:00まで)
【場所】ドラードギャラリー


田島敬慧喜展DM地図
榎塾展示DM


第12回榎塾の授業では、実際にモデルさんをデッサンするところから始まりました。
モデルさんは、実際にモデルのお仕事をされており、画家でもある安蘭(あらん)さん。
私は、この時の授業休んでしまったので、安蘭さんにはお会いできず
後で、ギャラリーさんから画像を送って頂いての制作となりました
なお、安蘭さんも、今回の展示にゲスト出品されてます

第12回榎塾 デッサンクロッキー

アンティーク風樹脂ボードに制作。

20180419榎塾
20180421安蘭さん


そして、完成……だったんですが、
この後、画塾で榎先生から講評まで頂いたのにも関わらず、何か納得いかなくて実は潰してしまいました
また新たに描いたものを、今回の展示に出品させて頂いてます
(じゃ、アップしなくても良かったんじゃ…という感じですが、せっかく描いたから…w)


安蘭さん1-s
安蘭さんやり直し


第13回の授業は、ペインティングナイフを使っての制作。
かなり高度なテクニックを要するペインティングナイフ。
しかし、榎先生風の絵を描いていきたいならば、外せない技法です
モチーフに選んだのは、比較的描きやすそうなワンコですが、最初からナイフ使いに苦戦…
細かいとこは筆で修正したのですが、筆を入れすぎてナイフの質感が消えてしまいました


榎塾 課題ペインティングナイフ1榎塾 課題ペインティングナイフ2


そして、ナイフと一緒に学んだ墨。榎先生といえば、墨も絶対に外せません
ワンコの背景に塗っていきましたが、かなりしっかりと色が入るので慎重さが必要…
右画像は、墨の使い方をご教授して下さってる榎先生(近すぎw)
画像の作品、下書きなどほとんど無しで、いきなりナイフのみで描いていかれてました凄


榎塾 課題ペインティングナイフ3榎塾 課題ペインティングナイフ4

そして、完成
ワンコ絵のタイトルは「月に吠えてみたい」
純金箔の満月、背景に蒔いた金砂子、ペインティングナイフと墨…榎塾で学んだことオンパレード作品です笑

右画像が、新しく書き直した安蘭さん。タイトルは「天使が舞い降りる日」
石板?のようなマチエールを作り、神々しいイメージで描いていきました

月に吠えてみたい-s
《月に吠えてみたい》2018
パネル(F3)にキャンバス/DUO・金箔・墨
天使が舞い降りる日-s
《天使が舞い降りる日》2018
パネル(A4)/DUO・金箔


第12回、13回の画塾風景
左画像、ドラードギャラリーのオーナー、画家の小原聖史さんです。真剣な眼差し…
右画像、講評中の小原さんと榎先生です

榎塾1
20180628榎塾講評2

第13回の時の講評
自分への講評は勿論のこと、他の作家さんの作品についての講評も勉強になります。メモ必須

20180628榎塾講評120180628榎塾講評5


最後に唐突にですが、榎俊幸先生の御朱印長が出るそうです
島根県で作られてる石州和紙で作られた御朱印長なのだそう
手すきで作られる高級和紙だそうで、世界遺産にも認定されてるとか。お猿さんの絵が可愛いですね
一足先に、拝見できて良かったです

榎先生ご朱印帳1
榎先生ご朱印帳2


またまた最後に…
ワンコの絵「月に吠えてみたい」ですが、講評で私に「似ている」と頂きました笑
他の画塾生さんたちも大きく頷いてたので、そ、そうなのかなと
右画像、先月、「田島慧喜 Exhibition」で撮って頂いたものですが、似てますか…
一緒に写ってる方は、ドラードギャラリーさんが入っている「ドラード和世陀」の生みの親、
「日本のガウディ」と称される建築家・梵寿綱(ぼん・じゅこう)先生です貴重な2ショット
この時、少しお話させて頂いたのですが、パワフルで情熱的でお若いこと!本当に素晴らしい方です


榎塾 課題ペインティングナイフ5梵先生と田島ドラードギャラリー



「榎塾展2018」 魅力的な作品、勢揃いです
たくさんの方々にご高覧頂けると嬉しいです!よろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します



web拍手 by FC2

田島慧喜 Exhibition 終了しました。有難うございました!


ご訪問有難うございます 
早稲田のドラードギャラリーさんで開催された、田島慧喜の初個展、無事に終了しました
天気がずっと悪く、合間に台風の予報もあったりで、初めはどうなることかと思いましたが、
関東近郊含め遠方からも、雨降りの中たくさんの方々に足をお運び頂き、本当に有難うございました

作品点数がかなり少なくて、正直あまり見栄えのしない初個展になってしまいましたが
それでも、たくさんの方々に見て頂けたのは良い経験だったと思います
他のギャラリー関係者の方やコレクターさんもお見えになり、色々とアドバイスを頂けたのも良かったです


2018田島慧喜個展ドラードギャラリー

田島慧喜初個展早稲田ドラードギャラリー2
田島敬慧喜展DM


そんな中で、今回の個展でご売約頂いた4点です 新作ばかりが嫁いでいきました
お買い上げ頂いた方々、本当に有難うございました 心からお礼申し上げます



《seek》2018/パネル(F0)/DUO・油彩

《seek》2018/パネル(SM)/DUO・油彩



《seek》2018/パネル(F0)/DUO・油彩
into red完成2-s
≪Into Red≫2018/パネル(F6)/油彩


特に、この「Into Red」という作品をご売約頂いた時は胸に込み上げてくるものがありました
初個展に向けて、何か自分自身というものを強く打ち出したいと思い、挑むような気持ちで仕上げた作品だったので、
それを受け止めて下さった方がいたこと、すごく嬉しかったです 
決して万人受けする絵ではないと思うのでなおさら


「Into Red」

情熱、前進、躍動、歓喜…

赤にダイブ



into red完成2
≪Into Red≫2018/パネル(F6)/油彩


そして、今回の個展に向けて描いた「佳き日へ」は、
ドラードギャラリーさんの常設展示作品に加えて頂きました。これも、本当に感謝感謝です

佳き日へ常設佳き日へ2-S
《佳き日へ2》2018/パネル(F3)/DUO


そして、今回、ブログやフェイスブックなどを通しご来廊下さった方々が、
ご自分のブログにて「田島慧喜 Exhibition 」のことを取り上げて下さいました
下記にてご紹介させて頂きますので、ご覧頂ければ嬉しいです。皆様、本当に有難うございました
(他にも自サイトにて取り上げてくださった方、もしおられましたらご一報下さいネ)


◆「アトリエのつぶやき」 管理人 MINA様よりご紹介頂きました。
◆「ボチボチいきますわ絵日記」 管理人 タカダカズヤ様よりご紹介頂きました。
◆「アトリエ松江」 管理人 松江比佐子様よりご紹介頂きました。
◆ドラードギャラリーの作家、タコマサルさんが展示内容を動画にし、ユーチューブにアップして下さいました!
もしよろしかったらご覧ください→田島慧喜 個展 @ Dorado Gallery


これからの予定は、7月8月10月とグループ展に参加させて頂くほか、
12月には、下北沢のバーで個展開催予定です。まだまだ休んではいられません
引き続き頑張っていきますので、あたたかく見守って頂ければ嬉しいです
よろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

田島慧喜 Exhibition

ご訪問有難うございます 個展のお知らせです
会場であるドラードギャラリーさんに、良い感じでDMを作って頂きました

【会期】2018年 6月8日(金)~12日(火)まで
【時間】12:00~20:00(最終日は、18時まで)
【場所】早稲田のドラードギャラリーさん

展示作品数は少ないのですが、自分にとって大事な作品ばかりを展示させて頂いてます
もしよろしければご高覧下さい(私自身は、ほぼ全日数、在廊させて頂く予定です)
よろしくお願い致します

田島敬慧喜展DM田島敬慧喜展DM地図


そして、もう一つの展示、すでに始まってしまってますが、
ギャラリー国立さんでの「水・セレクション展」にも、一点出させて頂いてます
水に関係する絵ということで、以前描いた「人魚の忘れ物」という作品を選びました
涼しげな作品ばかり揃っていますので、今時期にはピッタリ笑
是非とも涼を求め、お越しください

【会期】2018年 6月4日(月)~12日(火)まで
【時間】11:00~18:00(最終日は、16時まで)

水セレクション展DM人魚の忘れ物
≪人魚の忘れ物≫2016
パネル(F0)/アクリルガッシュ


そして、こちらは公募展の展示です
~第50回記念~ 欧美国際公募 スペイン美術賞展、
2018年5月28日(月)~6月10日(日)まで、
スペインのアストゥリアス州アストゥリアス県ヒホン市にて、
ヒホン市文化センター(旧歴史博物館)で展示されます
もうすでに始まってますし、今から行ける距離ではありませんが、近状の活動報告ということで
作品は、以前描いたものですが、祈りをテーマにした「One Heart」
「One Heart」の祈り、世界中に巡らすのが、ひそかな夢です


one heart1
≪OneHeart≫パネル(F40)/ミクストメディア


そして、今回の個展に出すために仕上げた作品「Into Red」
売れるかどうか結果はおいといて、今回の個展には勝ちにいく気持ちで挑んでいきたい…、
そんな強い気持ちを表すような作品をどうしても作りたかったのです
だって、自分の初個展ですから。これぞ自分!というものを打ち出したかったんです
それに、これからの自分の人生をこの道に懸けてゆくのだから、
覚悟を不動のものにする強い作品が自分には必要だと思ったのです

なので、今まで以上にゴリゴリに仕上げたマチエールに、油彩でのめり込むように描いていきました笑
外人モデルは、webで拾ってきた画像を使いましたが、もはや原型をとどめてない仕上がりです

into red2
into red1


into red完成2
≪Into Red≫2018/パネル(F6)/油彩

「Into Red」

情熱、前進、躍動、歓喜…

赤にダイブ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初個展、緊張しますが、多くの方々にお越し頂けると嬉しいですよろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

慧喜の初個展作品~早稲田ドラードギャラリー~

ご訪問有難うございます
またまた更新が遅くなってしまい、すみません
無事にPCを買い替えることができました(ついでにスマホもチェンジ)

近況を書き連ねたいとこですけど、先ず来月の個展会期が迫ってきてるので、
そちらの告知をさせて頂きたいと思います、 DMのほうは、もうしばらくお待ち下さいネ
なお、会期中、私はほとんど在廊させて頂く予定です、よろしくお願い致します

【会期】2018年 6月8日(金)~12日(火)まで
【時間】12:00~20:00
【場所】早稲田のドラードギャラリーさん

今回記事では、展示作品をアップしていきます。
今もまだ製作中なので、完成したら上からどんどん追加していく形です
なので、ちょこちょこ覗きに来て頂ければ嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「seek」
今回の個展に向けて描いた新作です
「seek」とは、探すとか探し求めるという意味なのだけど、
ニュアンス的には「形がないもの」が対象の時によく使われます(概念とか精神的なもの)
この言葉、とても好きだったので、初個展を飾る作品のタイトルに是非使いたかったんです
見てくれる人のファーストインプレッションを大事にしたいので、あえて作品の解説はしません


《seek》2018/パネル(F0)/DUO・油彩

《seek》2018/パネル(SM)/DUO・油彩


《seek》2018/パネル(F0)/DUO・油彩
☆彡☆彡☆彡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「Rainy day」
7点描いたうちの残り2点です。が、決して売れ残りだとは思ってません
見返せば見返すほど、良い作品だなと思います(できれば手元に置いておきたいけど汗)
今のマチエール作りに至るまでの、いわば指針ともなったような作品です
加減を知らない荒さっぷりがいかにも自分らしいような…

Rainy dayⅣ-s Eki works
Rainy dayⅣ》2017/パネル(F0)/DUO
Rainy dayⅤ-s Eki works
Rainy dayⅤ》2017/パネル(F0)/DUO・油彩


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前、ギャラリー国立さんで出させて頂いた「佳き日へ」
実は、二点描いており、せっかくなので両方とも出させて頂きます
(国立で展示した方も手直し済)
キャンバス画布の質感と荒目を生かした作品になってます

佳き日へ1-S
佳き日へ1》2018/パネル(F3)/DUO
佳き日へ2-S
《佳き日へ2》2018/パネル(F3)/DUO


「佳き日へ2」を大きくしてみるとこんな感じです

佳き日へ2-L

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前にも、ドラードギャラリーさんでの
グループ展に出させて頂いた「黒薔薇」
この絵、個人的に気に入ってて、
実際に部屋に飾ってたのだけど、
展示作品数が少ないので、出品することにしました
支持体は、樹脂ボード(アンティーク調)を
使っているので、額要らずです。

黒薔薇8
黒薔薇 完成S
黒薔薇》2017/樹脂ボード(315m×315m)
DUO・金箔


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

巻貝の作品。実は、これも私のお気に入りの二作品です
貝は、好きなモチーフなのでこれからも描いていこうと思います。それに合うマチエールを模索しながら…

内なる光Ⅰ
内なる光Ⅰ≫2017/パネル(F0)/油彩
内なる光Ⅱ
内なる光Ⅱ≫2017/パネル(F0)/油彩


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前、榎塾にて、榎先生の作品を模写させて頂いたもの
榎先生の本物の「いざない」には遥か遠く及ばず、模写と表示するのも気がひけるのだけど・・・
(甲府のアサヒギャラリーで本物を見て圧倒されましたからね汗→その時の記事はコチラ
でも、色々な方に見て頂きたく、出品させて頂くことにしました

いざない模写
榎俊幸先生の「いざない」模写(部分)》2017/パネル(F3)/ミクストメディア


初めにも書きましたが、今もまだ製作中なので、完成したら上からどんどん追加していきますね


よろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

個展に向けて

ご訪問有難うございます!またまた更新が止まっててすみません
いつものぞいて下さるブロガーの方々、新規で訪問して下さった方、本当に有難うございます

実はちょっと前からパソの調子がおかしく、いよいよか...?という感じです(寿命です汗)
記事にしたいことはたくさんあるのだけど、盛んに画面が落ちまくりのパソでは作業も難しいので、
(たったこれだけの、しかも文字を打つだけの記事でも結構キツいです笑)
新しく買い換えるまでしばらくブログをお休みさせて頂きます
6月の個展への準備もありますしね

とりあえず、6月のドラードギャラりーさんでの個展の会期を、お知らせさせて頂きますね

【会期】2018年 6月8日(金)~12日(火)まで
【時間】12:00~20:00(※水曜日休廊)
【場所】早稲田のドラードギャラリーさん

DMはまだできていませんが、ご希望の方いらっしゃいましたら後で送らせて頂きますね
(鍵コメントなどで、ご住所とお名前をお知らせください、個人情報はお守りします)

よろしくお願いいたします

 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

美しいひと展~ギャラリー国立~

ご訪問有り難うございます 展示のお知らせです
(多忙のため、皆さんのブログを訪問できてなくてすみません。落ち着いたらまたお邪魔させてください)


美しいひと展DM

「美しいひと展」
【場所】ギャラリー国立
【会期】2018年4/12(木)~4/17(火)
11:00~18:00(最終日は16時まで)

人物画を集めた作品展です。
11人の作家たちがさまざまな画材で
それぞれに「美しいひと」たちを描き出します
ご都合のつく方、ぜひお立ち寄り下さい
国立駅近くのアットホームなギャラリーさんです。
ギャラリー国立MAP


早速ですが、展示作品の製作過程をアップ。
支持体に使ったのは、榎塾で習った、パネル板にキャンバス画布を張ったもの。
画塾で張ったものを見本サンプルとしてやってみましたが、やはり慣れないと難しい・・・
何度もやり直しやっと完成・・・そこに下地を薄く作り、外国人モデルさんの顔を描いていきました
画材は、今回は全てホルベインのDUO(水可溶性油絵具)を使いました。

美しいひと展キャンバス画布張り美しいひと展1

透明感が出るように、薄い色で何度も重ね塗り。
花は、小山(栃木)での展示の時に贈って頂いた花束を描いてみました
後日、花の贈り主に完成した絵を画像で送ると、めっちゃ喜んでくれたのが嬉しかった

美しいひと展2美しいひと展3

そして緑の植物も描いていき・・・この時点で、画面がまるでアースカラー
時に意識してなくとも、やっぱ自分の好きな色合いになってしまいますね
初めは、バラだけを描く予定だったのが、バラが大きすぎて全体のバランスが悪く感じ、
急遽、ちっちゃい帽子を加えました

美しいひと展4美しいひと展5

すると、何だか頭でっかちになったので、襟のレースを描いてまたまたバランスをとり・・・
最後にちっちゃい花を散らして、完成~!
継ぎ足すように描いていった絵ですが、何とか形にできたような
ちょっと大変ではあったけど、描く事にだけ集中できて楽しかったです笑

美しいひと展6美しいひと展7

下画像は、そのままスキャンしたもの。キャンバス画布の質感が出てて、なかなかよい感じだと思います
左下の余白がちょっと気になるので、その部分にサインを入れるかどうか・・・額を合わせてみてから考えます
ひとまずこれで完成です 

美しいひと展完成
《佳き日へ》2018/パネル(F3)/DUO

タイトルは、「佳き日へ」

まだ在廊日が未定ですが、決まり次第、追記でお知らせさせて頂きますね
たくさんの方に見て頂ければ嬉しいです。他の出品作家さんもベテランの方々なので、私も楽しみです
ご都合のつく方、ぜひお立ち寄り下さい。よろしくお願いいたします


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

「DORADO 受賞作家展」を終えて。ありがとうございました!

ご訪問有り難うございます またまた更新が止まってました、スミマセン
今月の初めに、ドラードギャラリーさんにて参加させて頂いてた「DORADO受賞作家展」、無事に終了しました。
知り合いの方やブロガーの方々、足を運んで頂き、本当に有り難うございました
画像は、初日の夕方にお邪魔させて頂いた時のもの

20180309ドラードギャラリー受賞者展4

今回は、ご売約とはなりませんでしたが、人との出会いと同じ、これもご縁あってのものだと思うので
またいずれ次の機会に出品させて頂こうと思ってます(巡りあわせって本当にあると思うので...)。
せっかくなので、今回の出品作品「黒薔薇」の製作画像をアップさせて頂きますね

支持体に使ったのは、アンティーク調に作られた樹脂ボード。
元々は、果物の絵などがプリントされてたのだけど、上に下地を作り塗りつぶしてしまいました
ちょうどこの頃、榎塾(画家・榎俊幸先生が講師をされてる画塾)で、下地の作り方を学んだばかりだったので
復習のつもりでやってみたわけです

黒薔薇1黒薔薇2

わざとムラを残した下地に、女性の顔を描いていきました。女性は、雑誌からモデルさんのお顔だけ拝借
着彩は、DUO(水可溶性油絵具)とアクリル絵具です。

黒薔薇3黒薔薇4

まるで落武者のような頭に、帽子を描いていきました
私、実は帽子が大好きなんですよね
初めは全く自覚してなかったのだけど、私の作品の女性、ほとんどが帽子をかぶってるんです。
子供の頃からとにかく帽子が大好きで大好きで、学生の頃はニットキャップやキャスケットが必需品でした
それが、社会人になってからパタッとかぶらなくなってしまい
年齢的なことからなのか、周りを気にするようになったからなのか?
どちらにしても何か抑圧されてたのかもしれない、絵って何て自由で正直なんだろうと思います

黒薔薇5
黒薔薇6

なので、これからも帽子の女性をどんどん描いていきたいなと
それには、自分もどんどん帽子かぶっていかなきゃ笑  帽子コレクションが始まりそうでワクワクします
自分が何をしたいのだろうとなった時に、子供の頃に好きだったこと・ものを思い出してみるといいのかも

黒薔薇7黒薔薇8

左画像がひとまず完成させたもの。
右画像が、「DORADO 受賞作家展」に合わせて加筆したものです
帽子の飾りの金箔を増やし、女性の方も雑な箇所を手直ししました
若干、綺麗めになってると思いますが、私的には、初めの粗くてゴリゴリしたのも好きではあります笑

黒薔薇 未完成黒薔薇 完成S


最後に...ちょっとした近況報告

ご報告が遅くなってしまいましたが、
2月に参加させて頂いた、たから園現代工芸(小山)での三人展(四狭間かなた・星温美・田島慧喜)、
読売新聞オンライン版に掲載して頂きました ご興味ある方はクリックコチラ

更に、FC2ブログ「オムライスのある風景」の管理人Omunaoさんが、
小山での三人展について、ブログで取り上げて下さいました 本当に有難いことと思います
ご興味ある方はクリックオムライスのある風景

来月4月に、国立駅すぐ近くのギャラリー国立さんでのグループ展に初参加 させて頂きます
会期前に、またブログにて告知させて頂きますのでよろしくお願いします。

そして、今週から始まるドラードギャラリーさんでの榎塾にも、また参加させて頂きます
楽しみ 頑張ります

 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

DORADO 受賞者展


ご訪問有り難うございます
皆様のところに、お邪魔できてなくてすみません

たから園現代工芸さんでの三人展、
無事に終了しました。
下に記事をアップしています。


のぞいて下されば嬉しいです

そして、新たに展示のお知らせです

「DORADO 受賞作家展」
【場所】早稲田のドラードギャラリーさん、
【会期】2018年3/9(金)~3/13(火)
12:00~20:00(最終日は18時まで)
(場所を知りたい方は、コチラにMapを掲載してます)

昨年、開催された「第7回創作者表現展」で、
賞をとった作家さんたちの展示になります

私は、俵屋工房の高橋亮馬氏から、
「俵屋工房賞」を頂いたので、
今回、参加させて頂くことになりました
(その時の記事はコチラ


ドラード受賞作家展DM

出品作品は、昨年描いた「宴」 → → →
小山に展示した絵ですが、目についた箇所が色々あり、
今回の展示に合わせて手直しをしています
(下画像が、現在進行中...)
タイトルも「黒薔薇」に変更
自分が満足いった形で出したいので、
会期まで間近なのだけど、最後まで粘ります

黒薔薇 手直し
宴 Eki works
《宴》2017/DUO・アクリル・金箔


ドラードさんで毎年開催される「創作者表現展」、
全国から集まった作品がたくさん展示され、業界の方々もたくさんお見えになるなど、規模の大きい企画展です

その中から、賞をとられた作家さんの作品が今回集まるわけですから、レベルの高い展示になると思います。
私などはビギナーズラックもあり、運よく参加させて頂くことになったわけですが
よろしければ、ご都合のつく方、ぜひお立ち寄りください よろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

2018 三人展(たから園現代工芸)を終えて。ありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます
たから園現代工芸(小山・栃木)さんで開催された三人展(四狭間かなた・星温美・田島慧喜)、
大盛況の中、無事に終了しました
会期中、たくさんの方々に足をお運び頂き、本当に有り難うございました

2018たから園現代工芸三人展12018たから園現代工芸三人展2

陶芸作家の四狭間かなたさんの作品。四狭間かなたさん、お名前から女性かと思いきや、男性でした笑
栃木県佐野市で作陶を始めて20年。
作陶に使う材料は、道具や釜・燃料なども含め、市内で自分で採ってきた天然素材(土・石・木・水)
機械は使わず手作業で作っていくのだそう。
そんな四狭間さんの製作スタイル、とても珍しいものだそうで、陶芸に詳しいお客様達を唸らしていました
ただ、特にそのスタイルにこだわってる訳じゃなく、ご本人にとって一番自然な形で作ってるということなのだそう。

四狭間かなたさん作品2四狭間かなたさん作品1

左画像は、須恵器(すえき)という、工房裏の山土から使られた焼物です。
何と、穴釜もこの山土で築いたものだとか。
その穴釜に、同じ場所で伐った木や草を燃やし、灰でいぶすように焼いていくのだそう(黒い色は灰によるもの)
そんな自然の恵みを凝縮したような須恵器(すえき)、古代の土器のような、原始的な力強さを感じます
右画像が、四狭間かなたさん。まだまだお若い方ですが、何だかすごい陶芸家になりそうな予感

四狭間かなたさん作品3四狭間かなたさん

そして、漆陶芸作家の星温美さんの漆作品。
漆の色が上品で美しく、器など手にとった時に柔らかい温かさも感じました。
聞けば、完成するまでとても手間隙かかる上に、工程の中で気を遣うことも多く、大変な作業なのだそう
だからこそ、価値が高く、実際に星さんの漆作品のファンの方もたくさんお見えになられてました

星温美さん作品2星温美さん作品1

右画像が、星温美さん。お若い方なので、これから漆の世界の中でどんどん活躍していかれると思います
そして、私の憧れの画家、榎俊幸先生の奥様、榎恵美さん(漆作家)のことも、ご存知でした
私にとって、榎先生は雲の上のような方だけども、星さんにとっても恵美さんはそんな方なのだそうで
なので、ちょっとしたご縁も感じ、
榎塾の話や、榎先生の作品がどんなに素晴らしいかとか、滔々と星さんに語ってしまった私...笑

星温美さん作品3星温美さん

そして、私の展示作品はこんな感じ。以前、海外展示に出品した40号の作品「The pilgrimage」(巡礼)です。
たから園現代工芸さん、ギャラリー内が広いので大きい作品とかすごく見栄えがする上に、
照明がとてもいい感じなのです
この画像も、その照明に照らされて何やらよい雰囲気でしょう?

たから園現代工芸搬入2

そして、以下は、今回ご売約頂いた作品です
「Rainy dayⅠ」と「Rainy dayⅥ」

現代工芸 Rainy day1現代工芸 RainydayⅥ

「舞」と「天狼の瞳」
「舞」に至っては、支持体の向きを間違えて描いてしまったため、訳アリ価格として展示させてもらったのだけど、
逆にそこをお客様に喜んで頂けて良かったです

現代工芸 舞現代工芸 天狼の瞳


そして、初日にご売約頂いた「冬将軍の娘Ⅰ」
たから園現代工芸さんでは、購入した作品は 、
そのままお持ち帰り頂くスタイルなのだけど、
この作品をお買い上げ頂いたお客様から
「いい絵だから、色々な人に見てもらった方がいい」と、
有難いお言葉を頂き、ずっと展示させて頂きました
そのお陰か、たくさんの方から反響を頂き、
「どうしても欲しい」と仰るお客様も現れたので、
もう一度、同じ作品を作り、来年またここで
展示させて頂くことになりました
この作品は、老舗の額屋「額のまつえだ」の
社長さんに額装して頂いたのだけど、額も大好評で
冬のイメージと白い額がピッタリと合ったのでしょうね。
お買い上げ下さったお客様に本当に感謝です
現代工芸 冬将軍の娘Ⅰ


そして、左画像、最終日に遊びに来てくれた、同じ榎塾生であり画家の横井智子さん
明るい彼女なので、すぐにギャラリー内でも溶け込み、その流れから、
来年の7月に、四人展(四狭間かなた・星温美・田島慧喜・横井智子)をやることになりました笑
右画像は、四狭間かなたさんと、たから園現代工芸の大島社長です

現代工芸 横井ちゃん現代工芸 大島社長と四狭間かなたさん

そして、今回もまた、知り合いの方やブロガーさんにもお越し頂いて有り難うございました
お花や、たくさんのお菓子なども頂き、本当に感謝感謝です
右画像は、絵をお買い上げ頂いたお客様が、後日持ってきて下さったプレゼント。
手作りのコースターと、塗り薬(万能薬みたいな?) とても気持ちがほっこりしました

現代工芸 お花現代工芸 お客様プレゼント

今回の経験を生かし、そして頂いたご縁やつながりを大事にしながら、
また来年7月までじっくりと腰を据えて頑張っていきます ともあれ、また目標ができて良かったです
どんどん、展示スケジュールを入れて、自分を追い込んでいかなきゃ...笑


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

三人展(たから園現代工芸)告知

~下記事にて展示作品をアップしてます。よろしかったらご覧ください~

三人展(四狭間かなた・星温美・田島慧喜)のお知らせです。

【場所】たから園現代工芸(小山・栃木)
【会期】2018年2月17日(土)~2月25日(日) 10:00~18:00(最終日は16時まで)

たから園現代工芸展示パンフ表たから園現代工芸展示パンフ裏


下画像が、たから園現代工芸さんの外観です。道路沿いにあるので分かりやすいと思います

20171209たから園現代工芸1たから園現代工芸MAP

JR小山駅(西口)を出て徒歩20分くらい。ちょっと遠いですが道順はまっすぐなので分かりやすいです
途中に「思川」を見渡せる大きな橋を渡ります。晴れた日は、橋からの眺めが素晴らしいですよ
更に歩くと、今は廃墟と化している「小山VELLJUNE」という結婚式場があります。
ここまでくるともうちょっと!そのまま歩いてるとギャラリーに着きます

小山思川
小山VELLJUNE1


たくさんの方々に見て頂けると嬉しいです
お時間のある方、ご都合のつく方、ぜひお越し下さい、よろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

 | HOME |  次へ»

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.