慧喜~Trip of the art

笹本正明さん個展「Junk Children」&熱い夜

ご訪問ありがとうございます
今月の初め、第10回榎塾(榎俊幸先生が講師をされている画塾)、最終日の講評に参加させて頂きました
場所は、早稲田のドラードギャラリーさんです。
と同時に、日本画家・笹本正明先生の個展「Junk Children」が開催されていたので、
そちらの方もちろんお邪魔させて頂きました!
左画像、黒ずくめの男性が笹本正明先生です。ギャラリー内は、凄い人!笹本先生の人気の高さが伺えます

20170803笹本先生個展120170803笹本先生個展4

今回の展示は、ペン画の展示会だったのですが、その細密な描写にまずビックリ
下画像は、笹本先生が実際お使いになっていらっしゃるペンなどを見せて頂いてるところです。
皆さん、真剣に耳を傾けていらっしゃいます

20170803笹本先生個展320170803笹本先生個展5

作品になるまでの手順をご説明下さったり、下書きなども見せて頂きました

20170803笹本先生個展220170803笹本先生個展6

↓そんな笹本先生のお作品、本当に凄いので勝手にアップさせて頂きました、スイマセン
あまりにも人が多くて思うように写真が撮れず、何とか撮れたのが下画像二点のお作品です
(もっとよくご覧になりたい方は、笹本先生のサイトにGO→コチラ

虫ガール
≪虫ガール≫

笹本先生に「構想を練られてお描きになるのですか?」とお聞きすると、
「頭の中にあることをそのまま描いてるだけなんです」とのこと・・・
天才とはこういう方のことをいうんだろうな・・・

がらくたな子のゆりかご
≪がらくたな子のゆりかご≫

そして、この日行われた榎塾の講評に、何と笹本先生にも参加して頂きました
左画像、自分のも含め榎塾生さんたちの作品です。
今回は「フレスコ画風に描く」という授業だったので、それっぽいクラシックな雰囲気の作品がズラリ
右画像、左から笹本正明先生、ドラードギャラリーの小原聖史先生、榎俊幸先生です。

20170803講評3
20170803講評1

一人ずつの作品を、時間をかけて丁寧に講評して下さいました
右画像の小さい絵・・・あれは私の絵です笑   
画像で分かりづらいのですが、実は、今回、榎先生の絵を模写させて頂いたんでした
榎先生の模写絵を先生ご本人に見て頂くとかって、なかなかできない経験ですよね
かなり緊張しました。てか、私よく描いたなぁ~という感じ・・・笑

20170803講評2
20170803講評4

そして、講評後に、「笹本正明・榎俊幸ギャラリートーク」&パーティが開催されました
小原先生の司会進行のもと、お酒やおつまみなどを頂きながら、
二人の芸術家から「アートと時代性について」「アートとデザインについて」
「人生で大きく影響をうけた文芸や映画」などなど、さまざまなお話を聞かせて頂きました

お酒が入るにつれ、テンションも上がり
激アツなトークが繰り広げられたのだけど、
これが、本当に面白かったんです
榎先生の言葉を通して、笹本先生のことを知り、
笹本先生の言葉を通して、榎先生のことを知り・・・
といった感じ
ロジカルな話も分かり易くて面白かったし、
(本当に頭のいい方の話というのは分かりやすいと思う)
後半から、本音トークが炸裂・・・
20170803榎先生&笹本先生ギャラリートーク

終電のこともあって途中で抜けたのだけど、もっと聞いていたかったなぁ
いい意味で思いっきり毒されたかった・・・笑

ところで、この時のパーティの様子を、榎先生もブログに書いてらして、
参加者全員の写真もアップされていらっしゃいますそこに、私も写ってる???・・・
ご興味ある方は、榎先生のブログにGO絵ノローグ


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

6.7月のギャラリー巡り

ご訪問、有り難うございます
ブログ記事にしたいことはたくさんあるのだけど、
なかなか更新できなくてスミマセン
順を追っていきながら少しずつUPしていきます。

まずは、6月に行った渋谷・Bunkamura Galleryでの
写実画家、塩谷亮 さんの個展、
「塩谷亮 展 -瞬く間にひそむ叙情を求めて」。
(会期は、既に終了しています)
この日、塩谷亮さんご本人も在廊されてて
お作品の前で一緒に写真も撮って頂きました
20170609BUNKAMURA塩谷亮先生展示会

画集を購入すると、サインまでして頂きました

塩谷亮先生画集1
塩谷亮先生画集2

塩谷亮先生画集3
塩谷亮先生画集4


そして、日付は変わりますが、左画像、伊勢丹新宿店で開催された「現代・東京百景展」。
友達の画家、山内康嗣さんが参加されてたので見てきました。

右画像は、中目黒のMDP GALLERYさんで開催された「「東京100人展」。
前出の山内さんと、榎塾(画家・榎俊幸先生が講師をされている画塾)でご一緒させて頂いている、
画家・清水のぶ子さんが参加されてたので見てきました。(二つとも会期は終了しています)

現代東京百景展1東京100人展1

そして次は、直近で行った早稲田・ドラードギャラリーさんでの「竹内香ノ子個展」。(会期は終了しています)
ちょうど竹内香ノ子さんが在廊されていたので、少しだけですがお話を伺うことができました。
「くまかあちゃん」という、竹内さんの作ったキャラクターがほのぼのして可愛いく、
絵本まで出版されてるのだとか。画材は、オイルパステルを使用されているのだそう

武内香ノ子個展DM
武内香ノ子さん個展2
武内香ノ子さんポストカード1
竹内香ノ子さんポストカード2竹内香ノ子さんポストカード3

そして、次は、榎塾でご一緒させて頂いているYURICOさんの個展にお邪魔させて頂きました
開催場所は、下北沢駅から少し歩いたところにあるバー。お店の名前は「バーラストチャンス」

バーラストチャンス

バーラストチャンス店内
YURICOさん個展DM

YURICOさんの作品です。パステル画っぽい感じですが、日本画材の岩絵具を使われていらっしゃいます。
榎塾の中でも、岩絵具の使い方にとても詳しい方、という印象です
作品も素敵だし、ライトアップもいい感じ・・・バーで展示って洒落てていいですよね

YURICOさん個展3YURICOさん個展2

左画像の男性が、「バーラストチャンス」のマスター、多勢健一さん。飄々として気さくで面白い方でした
右画像のカクテル、星型に切ったライム?の皮がちょこんと入ってるのが可愛い・・・

バーラストチャンスのマスターお星様カクテル

てか、何杯飲んだの~w   でも、美味しかったこの後の帰路がちょっと大変なことになってしまったけど笑

懐かしカクテル

さっぱりカクテル
モヒートスペシャル?
私カクテル


そしてそして・・・
この「バーラストチャンス」さんで、
私も個展をさせて頂くことになりました
会期は、2018年の12月です!笑
しかも、特別に一ヶ月間(12月まるまる)という
長い期間を頂いたので、それに合わせて
たくさんの作品をこれから作っていきたいと思います

まだ、当分先の話ですが、製作する側としては、
今から準備をしていかねば・・・という感じ
会期が近づいてきたら、また告知させて頂きます。
よろしくお願いします
「バーラストチャンス」さんのアクセスMAPです 

バーラストチャンス
世田谷区代沢4-41-8竹ビル1F
営業時間★PM7:00~AM5:00
電話★03-3795-5292
交通★小田急線小田原線・京王井の頭線
     下北沢駅 南口より徒歩10分
バーラストチャンスMAP


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

展示作品10

ご訪問有り難うございます 更新がまたまた止まっててスイマセン
ブログにアップしたいことはたくさんあるのだけど、時間がなく追いついていってない状態です・・・
なるべく、順を追ってアップしていきます。

まずは、先月終わった第9回榎塾
(画家・榎俊幸先生が講師をされている画塾。開催場所は、早稲田のドラードギャラリーさん)
「アクリルなどで作った下地に、鉛筆や木炭で絵を描く」という内容の授業でした。
その製作画像をアップしていきます。絵のモデルは、以前にも描いたハリウッド女優のケイティ・ロッツさん

第9回榎塾課題2第9回榎塾課題3

今回は、鉛筆・木炭・コンテペンシルなどで描いてみました。
画像で分かりづらいかもですが、授業中作ったこの下地、いい感じでクラック(ヒビ)が入ってるんです。
狙って作ったものじゃなく、全くの偶然で
画材との組み合わせや色々な要因でヒビができると思うのだけど、このヒビを出したくて、目下研究中・・・笑

第9回榎塾課題5
第9回榎塾課題4

そして、完成・・・! 色々なご意見があると思うのだけど、私はこの絵がすごく気に入ってます

第9回榎塾課題作品
≪Caity-LotzⅡ≫2017/パネル(F3)/鉛筆・木炭・コンテペンシル


今月の初めにドラードギャラリーさんで開催されたマチエール展(マチエール展の記事はコチラ)、

本来ならこの絵を出品するのがベスト?だったのだけど、
(他の画塾生さんは皆そうされていたし)
私はそうせず、別の絵を描いて出品しました

何故なら、授業の最後に榎先生に講評して頂いたから、
自分の宝物としてとっておきたかったのです
(講評自体が初めての経験でしたし・・・汗)
自分で持っておいて、これからの製作の励みに
していきたいと思ったんでした

右画像は、以前に描いた初代ケイティ・ロッツさん →
会社の元同僚に頼まれて描いたのだけど、
その方が、現在の姿を撮って送ってくれたのでアップ
(初代製作時についての記事はコチラ

第9回榎塾課題作品1
初代ケイティ・ロッツさん


そして、第9回目の画塾で、榎先生にお願いして教えて頂いた箔押し
ちゃんとした金箔を使ったの初めてで(つか買ったのも初めて、それに使う道具なども含め)、
あまりの繊細な作業に汗だくになりましたが、またひとつ学べたという達成感の方が大きかったです
画像は、初めての作業だったので、ちょっと見た目がアレですが・・・笑

第9回榎塾課題6第9回榎塾課題7

そして、ここからは新しい情報なのだけど・・・先週から、第10回榎塾に再び参加させて頂いてます
今回の授業内容は、「アクリルによるフレスコ画風講座」となっています。
左画像が、画塾での私の製作風景。
右画像は、花山ダンゴさんという造形作家さんの作品「タウセ・メレク」。 
少し前にドラードギャラリーさんで開催されていた「夏の厳選20作家 新作展」で、購入させて頂きました
ダンゴ様曰く、タウセ・メレクとは「クルドの守護天使の化身」なのだそう・・・丁重に額装して飾らなければ・・・
(花山ダンゴさんについての前記事はコチラ、フェイスブックのアーティストページはコチラ

20170720フレスコ画 榎塾1ダンゴ様ポストカード作品《タウセ・メレク》

・・・と、長くなってしまいました。
今、画塾でご指導を頂きながら描いてる作品は、ドラードギャラリーさんにて、
「古典からのインスピレーション展」(2017年8月31日~9月4日)で展示させて頂く予定です
会期前にまたブログでご案内させて頂きますね。 よろしくお願いします

それと、もうひとつ。
笹本正明 先生の個展「Junk Children」が、
ドラードギャラリーさんで開催されます。
(ペン画の展覧会なのだそう!)
【会期】2017年7/30[日] 〜 8/6 [日] 
水曜定休(12:00〜20:00)

笹本正明先生は、現代日本画界を代表する画家の方で、
神秘的で耽美な世界に魅了されるファンが
たくさんいらっしゃいます
右画像は、ドラードさんで購入した笹本先生の画集です
私はまだ笹本先生の実物の絵を拝見したことがないので
すごく楽しみです
榎先生ともとても親しくされているのだそう
笹本先生といい、榎先生といい
一流の画家の方が集まるドラードさんはやっぱりスゴい笑
笹本先生BOOK



 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

マチエール展を終えて。ありがとうございました!

ご訪問頂き、有り難うございます
7/6~10日まで、早稲田のドラードギャラリーさんで
開催されていた「マチエール展」
私も一点だけ出させて頂いていた、
右画像の「冬将軍の娘Ⅱ」という作品が、
無事にお客様のもとに嫁いでいってくれました
お買い上げ頂いた方、心から御礼申し上げます。
本当に本当に有り難うございました
(もっと大きい作品画像はコチラ

マチエール展DM-1
マチエール展8
冬将軍の娘Ⅱ≫2017/パネル(S-SM)/DUO


初日に行けれることになり、夕方ではありましたが早速お邪魔させて頂きました
マチエールを魅せる展示ということなので、一目で層の厚さが分かるような作品がズラリ

20170706ドラードギャラリーマチエール展1

左画像は、画家・榎俊幸先生の画塾「榎塾」の皆さんの作品です
なので、今回の展示は、「マチエール展」と「榎塾展」が合体したような内容だったのかも・・・?
右画像は、ドラードギャラリーのオーナーさん&画家の小原聖史先生の作品です

他にも、色々な作家さんの作品が展示されてたのだけど、バタバタしてて写真を撮るのを忘れていました、スイマセン

マチエール展4
マチエール展5

最後に、憧れの画家、榎俊幸先生のお作品2点、「茄子」と「永猿図」です
前回の榎塾で、榎先生が「永猿図」の下書きを描かれていたので、お願いして写真を撮らせて頂いたのだけど、
下書きから先生の絵は凄かったです。完成した絵を見ることができて感動・・・
(榎俊幸先生の作品を掲載したサイトはコチラ、全体のサイトはコチラ
そしてそして・・・同じ並びに私の作品がっっ 
思わずテンションが上がって、記念に写真を撮りまくりました笑

マチエール展6

マチエール展7
榎俊幸先生 永猿図
榎俊幸先生の「永猿図」 S3号 アクリル

まさか、先生の横に展示して頂けるなんて・・・見た時どんなに嬉しかったか・・・一生忘れられないと思う
数年前、地元の会社でデスクワークしてた時は、まさかこんな時がこようとは夢にも思ってなかったです

最後に・・・ブロガーの皆様、ブログやフェイスブック、そして展示を通して知り合った方々、
暑い中、ご来廊ご観覧頂いて本当に有り難うございましたまた今後もどうぞ宜しくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

マチエール展(DORADO GALLERY)

ご訪問有り難うございます 展示のお知らせです

冬将軍の娘Ⅱ
冬将軍の娘Ⅱ≫2017/パネル(S-SM)/DUO

今回の展示に出す絵が完成しました
「冬将軍の娘Ⅱ」です
かなりギリギリでの仕上がりになりましたが、
最後まで粘って、じっくりねっとりと
仕上げていった感じです
一番初めに描いた「冬将軍の娘」よりも、
今回の方が、自分のイメージしてる世界に
より近づけてる・・・かな??
まだまだ、連作として描いていくつもりだけど、
これはこれで私はとても好きな作品です。
何といっても、マチエール展ということなので、
下地に力を入れてるし
たくさんの方に見て頂ければ嬉しいです
詳細は、下記になります↓ ↓ ↓
冬将軍の娘Ⅱ-1


マチエール展DM

早稲田のドラード・ギャラリーさんで開催される
「マチエール展」にて、
私も一点出させて頂くことになりました

マチエールとは。。。
材料や材質のことを意味し、それらによって、
絵肌に作られる美術的効果のことをいいます。
ちょうど、自分が模索してるのがマチエール作りなので、
良い機会を与えて頂いたと思い、制作頑張ります

【会期】7/6(木)~7/10(月)まで。
【時間】12:00~20:00
(最終日のみ18時まで)

ドラード・ギャラリーさんのmapです → → →
お時間のある方、お近くの方、
お立ち寄り頂ければ嬉しいです
ドラードギャラリーさんアクセスmap

今回の展示に合わせて作った下地です
少し前に仕上げた「冬将軍の娘」の連作として、制作していきたいと思います。「冬将軍の娘」についてはコチラ
下書きを描いたら、アクアオイルカラーのDUOで着彩していきます。

マチエール展用下地マチエール展 冬将軍の娘Ⅱ着彩


ちょうど今、この記事作りと並行しながら制作してます。
ガシガシに塗り進めてるもんだから、
マチエール感じが消えていってるような・・・
どんな風になるのか、分からなくなってきました汗
でも、前回の「冬将軍の娘」より激しく凍てつかせたい笑

頑張って近日中には完成させたいと思います
完成したら、トップにアップさせて頂きますね。
またご覧頂ければ嬉しいです
よろしくお願いします
マチエール展 冬将軍の娘Ⅱ-1


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

イタリア美術賞展

ご訪問有り難うございます
昨年、「第17回日本・フランス現代美術世界展」に入選させて頂いた作品、「The pilgrimage」(巡礼)が、
今月からイタリア・シチリア島で開催される「イタリア美術賞展」にて展示されます
下画像は、以前にもアップした制作過程のものです

The pilgrimage 制作1The pilgrimage 制作2

The pilgrimage制作1The pilgrimage完成1


【会期】2017年6月29日(木)~7月30日(日)
【場所】資料によると、
シチリア州アグリジェント県ファヴァーラ市の
ファーム・カルチャー・パーク、キアラモンテ城、
パラツィオ・カフィジという三箇所の施設会場で
開催されるみたいです
何でも、ファヴァーラ市をあげて、
盛大な展覧会オープニングイベントとか開かれるみたいで、
よく分からないのだけどすごく楽しそうではあります
といっても、自分が行けるわけじゃないのだけど

そして、今年はもう一つの公募展に出品する予定なので、
パネル板に下地を作っていってるところです↓↓↓
公募展出品は、今年はこれで最後・・・
あとは、来年の小山展示に向けて作品を作るのみ
頑張るぞ~~

2017パリ国際展用パネル1
The pilgrimage展示20160806
≪The pilgrimage≫2016
パネル(F40)/ミクストメディア


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

展示用作品9

ご訪問有り難うございます
展示作品をどんどんアップしていきます。
以前描いたこの絵、タイトルは「冬のなごり」 → →
元々の画像は、とても美しい北欧の少女です
鉛筆・色鉛筆などを使い、練習用に描いたものですが、
覚えてる方いらっしゃるかな?
(その時の記事はコチラ

最近、支持体の下地作りに凝ってる私は、
独特なマチエールを生かしつつ(自己流だけどw)
この少女を更に美しく描いてみたい・・・と思い、
もう一度描いてみることにしました
冬の名残り 練習用


使うのは、一年以上かけて下地を作ってきたパネル板
(作業を施しては寝かして・・・を繰り返し、いつの間にか一年以上たってしまってたというw)
試行錯誤を繰り返し、時間をかけた分だけ、層がブ厚く堅牢な仕上がりになっています。持つとズシリとくるし

20170423がっつり下地パネル20170423がっつり下地パネル下書き1

その画面に、鉛筆でカキカキ。
不思議なことに、紙に描くよりも手に反発を感じる凸凹下地の方が描きやすいし、とても楽しく感じます
下書きが終わったら、ホルベインのアクアオイルカラー「DUO」で着彩していきます。

20170429下書き320170430下書き5

着彩前にスキャンしてみました。。画像処理はしていないので、ゴリゴリ絵肌の剥き出し感が凄いです笑

20170501下書き

ゆっくりじっくり着彩していきます。「DUO」は、薄付きで透明感が出るっぽいから好き

20170501着彩120170502途中画像

半分くらい塗り終わったところ。
どうしても自分の好きな色(ブルー、白、黒、茶など)ばかり使ってしまうみたい・・・

冬将軍の娘 着彩1

更に、手を加えて完成! タイトルは「冬将軍の娘」です
凍てつくような冬の訪れを擬人化した・・・といえばそれまでなんだけども、
幻想的な要素も入れたくて、少女は白い狼のイメージで描きました。
多分だけど、北限に生きる強く美しい生命・・・みたいなものを描きたかったんだと思う

冬将軍の娘2017-1
冬将軍の娘≫2017/パネル(210×297mm)/DUO


この「冬将軍の娘」は、来年の2月に
小山のギャラリーさんで展示させて頂く予定です。
詳細が決まり次第、お知らせさせて頂きます

そして「冬将軍の娘」もこれから何作か描いていきます。
てか、ものすっごく描きたいんです
自分の思いや好きな世界、夢・憧れといったものを
もっと突き詰めて更に強くのせていきたいんです。
自分にとって連作を作るってそういうことなのかも
割と我侭でシンプルな動機かもしれません
20170503着彩3

また完成したら、ブログでお披露目させて頂きますね 
今回の作品「冬将軍の娘」は、「慧喜の作品~Eki works~」にアップしました。
たくさんの方々にご覧頂ければ嬉しいです よろしくお願いします



 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

展示用作品8

ご訪問ありがとうございます
久しぶりに、自分の作品をアップさせて頂きます
昨年から、連作として描いている「人魚の忘れ物」。そもそもは、おつまみ用に買ったホタテの殻模様が美しく、
何とかその美しさを絵にしたい・・・と描き始めたのが始まりでした (しかし、やはり難しい!)

20170415人魚の忘れ物~innocence~制作1
20170416人魚の忘れ物Ⅲ~innocence~制作2

完成しました → → →
今回は、前作とは違い、可愛いいホタテに仕上げました。
前回よりも、更にファンタジックに
自分の好きな世界を構築していこうという試みです笑

この殻を落としてしまったのは、どんな人魚姫・・・
と想像した時、浮かんできたのは幼い子供の人魚姫。
産まれたてのような、柔らかで無垢なイメージ・・・
そのイメージから、タイトルも導かれていきました。
使用した画材は、ホルベインのDUOです。
この作品は、来年2月に小山(栃木県)のギャラリーにて
展示させて頂きます
詳細は決まり次第、またお伝えさせて頂きます

人魚の忘れ物Ⅲ~innocence~2
人魚の忘れ物Ⅲ~innocence~
人魚の忘れ物~innocence~》2017
キャンバス(F0)/DUO


ところで、これまでの作品をひとまとめにして、web上で展示したいな・・・と常々思ってました。
以前、フリッカーにアップしてたのだけど、使い勝手が多分自分に合ってなくて、結果ずっと放置した状態に
どこか、外部のサイトやインスタにまとめようか・・・と考えてたのだけど、
何のことはない、普通にFC2ブログでの記事として作ればいいじゃないか・・・と思い、普通に作ってみました笑
とりあえず、これから、こういう形で自分の作品をアップしていきたいと思います
↓ ↓ ↓
慧喜の作品~Eki works~

まだ全ての作品をアップできてるわけじゃなく、直近の作品ばかりで、見慣れた方もいらっしゃると思いますが
ちょこちょこアップしていきますので、たまに覗いて頂ければ嬉しいです
よろしくお願いします


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

慧喜の作品~Eki works~

作品ページにお越し頂き、有り難うございます
まだまだ作品数が少ないですが、ご観覧頂ければ嬉しいです
画像処理などを行っていないため、画像によっては見えづらいことがあると思います、スミマセン

■連作については、同じ場所にまとめて掲載していきますので、制作年の表示がバラバラになっています。
印がついている作品は、売却済みの作品です。
 この表示の有無を迷いましたが(ブログの趣旨と異なるように思い)、
 作品の管理のためと、自分のモチベーションアップにもつながるので、あえて表示させて頂きました
 (作品を購入して下さった方々、本当に有り難うございます!改めて心より感謝申し上げます!)
印がついている作品は、非売品とさせて頂きます。


第9回榎塾課題作品
≪Caity-LotzⅡ≫2017/パネル(F3)/鉛筆・木炭・コンテペンシル


冬将軍の娘Ⅱ
冬将軍の娘Ⅱ2017/パネル(S-SM)/DUO・アクリル


冬将軍の娘2017-1
冬将軍の娘≫2017/パネル(210×297mm)/DUO・アクリル


旅する天使Ⅰ
旅する天使Ⅰ2017
キャンバス(F0)/DUO
旅する天使Ⅱ
旅する天使Ⅱ2017
パネル(F0)/油彩

風恋
風恋2017
パネル(F0)/鉛筆
☆☆☆☆☆☆☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆☆☆☆☆☆☆


Rainy dayⅢ
Rainy dayⅢ2017
パネル(F0)/鉛筆
RainydayⅣ
Rainy dayⅣ≫2017
パネル(F0)/DUO

Rainy day完成
Rainy dayⅠ≫2016
パネル(F0)/アクリルガッシュ
Rainy
Rainy day Ⅱ2016
パネル(F0)/油彩


人魚の忘れ物Ⅲ~innocence~
人魚の忘れ物~innocence~》2017
キャンバス(F0)/DUO
☆☆☆☆☆☆☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆☆☆☆☆☆☆


人魚の忘れ物Ⅰ
人魚の忘れ物Ⅰ≫2016
パネル(F0)/アクリルガッシュ
人魚の忘れ物Ⅱ
人魚の忘れ物Ⅱ2016
パネル(F0)/アクリルガッシュ


caity-lotz完成ブログ用
Caity-Lotz2016/パネル/色鉛筆 


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します 


web拍手 by FC2

青柳春香 個展 2017 (DORADO GALLERY )

ご訪問、有り難うございます
先週から再び、榎俊幸先生の画塾(第9回榎塾)に
参加させて頂いてます
画塾開催場所は、早稲田のDORADO GALLERY
(ドラードギャラリー)さんです。
超憧れの画家、榎俊幸先生にまたご指導頂けるなんて
本当に嬉しい!今回も頑張っていきたいと思います
この日、授業が終わったあと、
ドラードギャラリーさんの展示室?に寄り、
開催中の展示にお邪魔させて頂きました
20170518第9回榎塾一回目


開催されていたのは、青柳春香(あおやぎはるか)さん、という女性作家さんの個展でした。
ちょうど、青柳さんが在廊されていたので、色々とお話を聞かせて頂きました
右画像、白っぽい服の女性が青柳春香さん、
後ろ向きの男性は、ドラードギャラリーのオーナーさん&画家の小原聖史(おはらきよし)先生です

青柳春香さん個展1青柳春香さん個展2

といっても、時間が遅くギャラリーさんも閉まる間際しかし、ブログにアップさせて頂きたいということで、
お作品の写真を撮らせて頂きました

さっそく、青柳さんの作品をご紹介させて頂きますね。
まずは、「-四季-」シリーズの4点 → → →
動物の姿と共に日本の四季を描いた、美しい作品です

下にも、大きく画像を掲載させて頂きました
青柳春香さん個展3

-四季-ハル
《-四季-ハル-》
-四季-ナツ
《-四季-ナツ-》

-四季-アキ
《-四季-アキ-》
-四季-フユ
《-四季-フユ-》

「和モダン」なお作品から感じる季節の風・・・動物たちの絵柄もキュートで和みます
が、上のスマホ画像では、ぼやけちゃって青柳さんの真骨頂が分かりづらい・・・
なので、下画像からは、作品ポストカードをアップさせて頂きますね

カゼノタヨリ
《カゼノタヨリ》

《Sai》

作品のモチーフは、ほとんどが動物たち。青柳さんにお話を伺うと、動物が大好きなのだそう
描いているのは、そんな愛おしい動物たちの姿、営み、そしてやわらかな生命。
大きい動物もいれば小さい動物もいて、それぞれの生命が絵の中で息づいているようです
まるで、森に降り注ぐ慈悲深い雨のような優しさを、青柳さんの絵から感じます

ボクノハナタバ
《ボクノハナタバ》
オトズレ
《オトズレ》

そして、画面の中に取り入れられているテクスチャのような複雑な柄模様。
初めに見た時、そういう模様の折り紙とかを貼ってコラージュにしてるのかと思いきや
何と!青柳さんが全て描いてるのだそう!いわゆるミリペンと呼ばれる細~ぃペンで
これにはビックリ、まさに職人級の手仕事です  つか、描くの本当に好きな方なんだろうなぁ

ヨンダ?
《ヨンダ?》

個人的には、下の「ソラマウヨ」が好きかも
モチーフがクジラさんなのがまず面白いです。天空の大海原を悠々と泳いでる・・・そんなイメージ

ソラマウヨ

圧倒的な手技がよく見えるように画像を大きく掲載させて頂きました

オイシイロ
《オイシイロ》

そんな青柳さんの作品、私がお邪魔させて頂いた時、すでに20点もの作品が売約済みとなっていました
初個展ながら、一気に売れっ子作家になった青柳春香さん

下画像が青柳さんですが、とても明るくて笑顔の可愛い女性でした!キラキラオーラも凄かった
今後のご活躍が楽しみですね。ご本人とお会いでき、作品も間近で見ることができて本当に良かったです
遅くまでお付き合い下さり、有り難うございました

青柳春香さん2青柳春香さん1


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

 | HOME |  次へ»

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.