慧喜~Trip of the art

イタリア美術賞展

ご訪問有り難うございます
昨年、「第17回日本・フランス現代美術世界展」に入選させて頂いた作品、「The pilgrimage」(巡礼)が、
今月からイタリア・シチリア島で開催される「イタリア美術賞展」にて展示されます
下画像は、以前にもアップした制作過程のものです

The pilgrimage 制作1The pilgrimage 制作2

The pilgrimage制作1The pilgrimage完成1


【会期】2017年6月29日(木)~7月30日(日)
【場所】資料によると、
シチリア州アグリジェント県ファヴァーラ市の
ファーム・カルチャー・パーク、キアラモンテ城、
パラツィオ・カフィジという三箇所の施設会場で
開催されるみたいです
何でも、ファヴァーラ市をあげて、
盛大な展覧会オープニングイベントとか開かれるみたいで、
よく分からないのだけどすごく楽しそうではあります
といっても、自分が行けるわけじゃないのだけど

そして、今年はもう一つの公募展に出品する予定なので、
パネル板に下地を作っていってるところです↓↓↓
公募展出品は、今年はこれで最後・・・
あとは、来年の小山展示に向けて作品を作るのみ
頑張るぞ~~

2017パリ国際展用パネル1
The pilgrimage展示20160806
≪The pilgrimage≫2016
パネル(F40)/ミクストメディア


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

慧喜さん
おはようございます。
フランスの次はイタリアですか
もう世界的ですね。
シチリア島 何か絵の感じが凄くマッチしそうです。
新作の下地づくりも着々と進んでいるようですね。またブログにアップして下さい。
楽しみに待ってます。

Y画伯さん

コメントありがとうございます!

<フランスの次はイタリアですか 、もう世界的ですね
<そうなんですよ^^
去年は東京で展示されてて、今年はイタリアに・・・。
海外に旅行に行きたくても時間とお金がない私にとって、
作品が海を渡ってくれると、自分も行った気になって楽しくなってくるのです笑
海外展示は意味がないからやめた方がいい、と忠告して下さる方々もいて、
ご忠告して下さる気持ちは有難く受け止め、でも上記の理由でこれからも海外に出していきたいです^^;
自分の気持ちが楽しいのが一番かな?って・・・^^;

<シチリア島 何か絵の感じが凄くマッチしそうです
<わ~♪有り難うございます。
行ったことはないのだけど、シチリア島=白い壁みたいな?イメージありますね^^v

<新作の下地づくりも着々と進んでいるようですね。またブログにアップして下さい
<頑張ってます~!ここのところ、ひたすら没頭してました。
やすりで削る作業でちょと手を傷めたほど・・・笑  
また、アップさせて頂きますね^^有り難うございます!

(✿❛◡❛)アリガトン❤❤❤

「第17回日本・フランス現代美術世界展」入選おめでとうございます。そして作品がイタリアで展示されるとのこと、その完成度や表現のコンセプトが審査委員の方々から高く評価されたのですね。中世の宗教画を思わせるような、静謐さが感じられます。妥協せずに追究されてきた慧喜さんの世界がさらに広がるのを遠くで拍手しています。
甘茶は植物学的には、ヤマアジサイと同じですが、葉を乾燥させると砂糖の数十倍もの甘さがあると言われています。
昔から各所の寺院では4月8日の灌仏会に用いているようです。
ドクダミの花かわいいですよね。モチーフとして人物の手にいかがですか?

イタリアを巡礼

慧喜さん、こんにちは。
イタリア・シチリア島で開催される「イタリア美術賞展」にて展示
おめでとう!!それも、3か所に巡回
楽しく良い巡礼になって帰ってくることでしょうね!!(笑)
ご主人様は同行できず残念だけど、次の公募や個展へと頑張って下さい!!

hiougiさん

コメントありがとうございます!

<「第17回日本・フランス現代美術世界展」入選おめでとうございます
<有り難うございます!本当は今年も出品したかったのだけど、時間がなく断念しましたーー;

<中世の宗教画を思わせるような、静謐さが感じられます
<わ~♪すごく嬉しいです!
遠くで鐘の音が静謐に響き渡るような・・・そんな世界にとても憧れます><

<妥協せずに追究されてきた慧喜さんの世界がさらに広がるのを遠くで拍手しています
<有り難うございます><
特にこの作品は、初めの段階で描くのを躊躇したほど、絵肌の凸凹が粗かったのだけど、
描き進めることによって何か生まれるかも?掴めるかも?しれないと思いながら制作していったので、
今見ると直したいところはたくさんあるのだけど、思い入れのある絵ではあります^^;

<ヤマアジサイと同じですが、葉を乾燥させると砂糖の数十倍もの甘さがあると言われています
<アジサイ科なのですね@@確かに、画像ではそんな感じのカラフルな花でした!
甘茶って緑茶や紅茶のような茶葉から作られるものだと思ってました^^;
4月8日の釈尊のお誕生日に、寺院などで甘茶供養とか行われてますね^^v
あと、ドクダミって確かに梅雨の季節によく見ますね!目の前に咲いてるから描いてみようかな?

(✿❜◡❜❁)アリガトン✿❁✿

mnsuisaiさん

コメントありがとうございます!

<おめでとう!!それも、3か所に巡回
<有り難うございます!
3か所を巡回するかどうかは分からないのだけど、
(多分、作家と作品のグレードで展示場所が振り分けられるような気が・・・汗)
何故か展示期間が一ヶ月間と長いのがちょっと嬉しいところです^^;
一ヶ月間もシチリアにいられるんだな~と、私の方が羨ましいくらい・・・笑

<楽しく良い巡礼になって帰ってくることでしょうね!
<本当にそうですね!!
土地は色々な歴史を吸い込んでいるから、この作品を海外に出せたことは良かったかも・・・?!

<ご主人様は同行できず残念だけど、次の公募や個展へと頑張って下さい!!
<ほんとに残念です・・・!
ツアーでは、シチリアでイベント参加は勿論、ローマ観光も組み込まれてるみたいで、
めっちゃ行きたかったんだけど、今回も断念しましたーー;
もうひたすら、次に向けて作品を作り続けます><
直近では、来月、早稲田のギャラリーさんにてまた展示をさせて頂く予定です♪
頑張ります!有り難うございます!!

(●'▽'●)ゝアリガトン♪♪♪

こんにちは(^^♪

「The pilgrimage」のイタリアでの展示、おめでとうございます!
慧喜さんの作品が自由にヨーロッパを旅しているみたいで、
何だか面白いですね。(*^^*)

前記事の「冬将軍の娘」、好きです!
強い眼差しがいいですね~✨

進化~深化し続ける慧喜さん。
公募展、個展へ向けた制作、引き続きがんばってくださいね~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

文伽さん

コメントありがとうございます!

<「The pilgrimage」のイタリアでの展示、おめでとうございます!
作品が自由にヨーロッパを旅しているみたいで何だか面白い
<きゃ~♪有り難うございます!
私も、何だか気分だけは楽しいというか一人で盛り上がってます^^;
たまたま、おとといのテレビ番組でシチリア島アグリジェントの町が紹介されてて、
めっちゃ興味深く見てました^^;都会では決してないけれど、
青い空、それに付随する景色の美しさ、瑞々しいシチリアレモンの香りまで漂ってきそうで・・・。
テレビに映ってた場所が、展示場所という訳ではないのだけど、
こういう感じの場所で展示されるんだな~と思うと、やっぱ気持ちが踊ってきます^^

<前記事の「冬将軍の娘」、好きです! 強い眼差しがいいですね~✨
<わ~♪有り難うございます!
7月初めに早稲田のドラード・ギャラリーさんの展示で一点出させて頂くのだけど、
早速「冬将軍の娘」の連作に取り掛かっています^^;
時間もあまりないのだけど、次回記事でまた告知させて頂きますね^^

<進化~深化し続ける慧喜さん
<深化って素敵な言葉ですね!!いつか、記事の中で是非使わせて頂きたいです・・・笑

(*♥д♥*)アリガトン♥♥♥

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/150-b4f4f01e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.