慧喜~Trip of the art

アート雑記④

時間がある時に、額装作りの練習をしています。
額装といっても、木材を加工するとこから始める
とか本格的なものじゃなく、とりあえず身近にある
ものや、100均商品などを利用して、遊びながら
作ってる感じです。
気持ちだけは「ものづくり」の意気込みで
まず、何回か色を塗って練習している額に
白ジェッソを塗って、白紙の状態に戻します。 
額作り1

額作り2額作り3
キレイめの和紙をちぎって、ボンドでまばらに貼り付けていきます。ボンドが乾いたら、軍手の裏面に、白ジェッソ、ゴールドのアクリル絵の具をつけて、更にキッチンとかで使うスチールたわしを揉みほぐして
落ちてきた繊維?を 一緒に混ぜます。こなれたような汚れ感を出したいな~と

額作り4額作り5
その軍手で、額の枠をギュギュッと掴んでいくと、単に和紙が固定されるだけでなく、
軍手の裏面のでこぼこによって、ジェッソや絵の具が複雑な柄模様を成していくのが面白いです。
とりあえず完成!近くで見ると、和紙の模様も浮き出ててるのがキレイ・・・印象派の絵画みたい

額作り6額作り7
次は100均の額に白ジェッソを塗り、ポップな柄の紙をちぎって同じようにボンドで貼っていきます。
完成時をイメージしながら、かつ自由にレイアウトを楽しむような感じで・・・

額作り8額作り9
ボンドが乾いたら、また同じように絵の具をつけた軍手で、枠を力強くにぎにぎしていきます。
JAさんの軍手、大活躍です

完成しました
以前、描いたクリス・ハートさんの
絵を入れてみました。→ → →
ポップな柄の紙だったのに
出来上がりは、何となく和柄っぽぃ

イメージと違う仕上がりになってしまったものの、クリス・ハートさんだから、
和柄でもいいような気もする・・・
額作り11

額作り12額作り13
次は、同じく100均の額にジェッソを塗ったものに、水彩絵の具で色を塗っていきます。
絵の具が乾いたら、全体的にやわらかい?雰囲気にするため、額をやすりがけしていきます。

額作り14額作り15
同じく100均の千代紙・・・?みたいなフワフワした紙をちぎってボンドで貼っていきます。
薄い繊維のような紙なので、額に塗ったグラデーションが映えてキレイ。この額には浅田真央ちゃんを
入れてみました。たなびいてる雲の中を踊る、天女様のようなイメージで

額作り16額作り18
次は、水彩色鉛筆を削ってできたカスを使ってみようかと思います。ここのところ、この色鉛筆を使って何枚か似顔絵を描いていたんですが、削った芯カスを集めるとすごくキレイで、捨てるのが勿体無かったんです。それに、面白いものができそうな予感がして・・・

額作り17額作り21
100均の額にジェッソを塗って乾いたら、ボンドをたっぷり塗りつけて、その上に芯カスをパラパラ落としていきます。ふりかけみたいですね。ボンドが乾いたら、軍手で上から押し当ててカスを密着させて
完成!手順としては、超簡単です

この額には、宮崎駿さんとポニョの絵を入れてみました。→ → →
遠目から見ると分かりづらいんですが、
近くで見ると、色んな色が賑わってて
キレイです。カスがついていない部分は、黄色の色鉛筆で塗りつけ、
水を含んだ筆でぼかしました。
オール水彩色鉛筆の作品、完成
この芯カスは、絵にも使えるかもだし、
まだまだ工夫できる余地ありそうです!
額作り22


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

茨城県芸術祭 美術展覧会

茨城県水戸市に用事があって出かけた帰り、
何気に茨城県近代美術館に立ち寄ったところ、
ちょうど、美術展覧会が開催されていたので
鑑賞してきました。一般の方々の作品を展示した
公募展覧会みたいですね
日本画/洋画/彫刻/工芸美術/デザインの部門に
分けられ、たくさんの作品が展示されてました。
茨城県近代美術館
  1Fホールには、たくさんの彫刻作品が    サイコロみたいな作品が面白い!
彫刻2彫刻3
彫刻4
上から見ると、何となくチェス盤みたい

この彫刻は面白いですね~!→ → → → → → → 
タイトなシャツとパンツにぴっちり身を包んだ
バリキャリ女子風
体のラインがリアルで、インパクトがありました
彫刻5

工芸美術も素敵です                  このお作品は、革を使っているみたい
造形1造形3
造形4
 個人的にとても好きな作品です。
  夢があって、ロマンティック
  
  工芸美術のお作品が、どれも凄く
  素敵で面白かったです。
  木工や金工作品から始まり
  織りや染め、刺繍で製作されたもの、
  革を使ったもの、
  貝やガラスをはめこんだもの等
  表現方法の多種多様さに驚きました。
造形2

右の作品は、額装も全て革使用で面白い!       陶芸品も個性的です!
造形6陶芸1

    日本画だけでも、すごい数です          通路には、洋画が溢れてます
日本画3洋画1
  
 洋画も素敵です~~鮮やかな配色が、目に飛び込んできて、迫力ありました
洋画3洋画2

館内は、とにかくもう絵画で溢れてます。こんな感じの展示が、無数の部屋に渡って続きます。
かなりのボリュームでした
会場1会場2
絵画1絵画2
13絵画
絵画4

ここから下は、会員の方々のお作品・・・なんだと思いますが、物凄いレベルに圧倒されました
絵画8絵画7
絵画12絵画11

見惚れてしまいますね・・・               個人的にこの絵画がめっちゃ好き です
絵画6絵画9

あまりに重厚感のありすぎる絵画を観た後はお腹いっぱいになり、最後にのぞいたデザイン部門は、
ホッとするというか・・・、癒しの空間でした でも、グラフィカルで面白い作品がたくさん
デザイン9デザイン5
    
    ハチさんとロボットが可愛い!     この卵の絵は、パステルで描かれてるんだそう
デザイン2 デザイン7
デザイン6デザイン1

宇宙の中に森を描き、大小の二つの世界を表現  風車のような発電機のようなモニュメント
デザイン4デザイン11

美術館を出た後は、周りの千波公園をお散歩してみました。人のいない時を見計らって、
写真を撮りましたが、実際にはジョギングやウォーキングにいそしんでる人がたくさん
千波公園千波公園4

目の前に広がる千波湖は、どこまでもゆったりと広く、永遠に続いているかのようです
千波公園7千波公園3

茨城県には、こんなに美しい場所があるのね・・・・・
千波公園1千波公園2


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.