慧喜~Trip of the art

創と造2017

東京美術倶楽部に行ってきました
東京美術倶楽部(東美ミュージアム)とは、創業100有余年の歴史を持つ美術品展示会場・・ということです
下画像、入り口なんだけども何やら格式の高さを感じます

開催されていたのは、「創と造2017」という展覧会で、現代日本の美術界を代表する作家の方々、
132名による日本画・洋画・工芸の新作巡回展なのだそう(東京・大阪・京都・名古屋・金沢にて開催)

そもそも、何故ここに来たのかというと・・・
憧れの画家、榎俊幸先生の絵が展示されてるからです
しかも、新作が・・・ウププ
その絵をご覧になりたい方は→ → →コチラ

東京美術倶楽部

創と造2017
創と造2017冊子


そして、実物の榎先生の絵を目の前にして・・・やっぱりやっぱり素晴らしかったです
平日の閉館ギリギリに会場に入ったため、人があまりおらず、ゆっくりと榎先生の絵を拝見することができました
束の間の、でもとても贅沢なひととき・・・
というか、全体のレベルが高くて本当に凄い展示でした 密度がギュッと濃い感じ
現代のトップクラスにいる作家さんの作品(それも新作)を、一度に見られる機会ってなかなかないかも・・・

なお、この「創と造2017」は、
東京→京都→金沢→大阪→名古屋→東京 の順番に、各都美術倶楽部を巡回するそうです
入場は無料ですので、お近くにお住まいの方々、是非行かれてみてくださいな

詳しい日程は下記になります
コチラで、各都美術倶楽部の地図と詳細が見られます。

4月23日(日)~4月27日(木)東京美術倶楽部
4月30日(日)~5月2日(火) 京都美術倶楽部
5月7日(日)~5月9日(火)  金沢美術倶楽部
5月14日(日)~5月16日(火)大阪美術倶楽部
5月21日(日)~5月23日(火)名古屋美術倶楽部
5月25日(木)~5月28日(日)東京美術倶楽部
会場では、図録も購入できますょ → → →
創と造2017図録1


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

デッサン絵画展を終えて。ありがとうございました!

ご訪問頂き、有り難うございます
先週、早稲田のドラードギャラリーさんで
開催されていた「デッサン絵画展」
私も一点だけ出させて頂いていた、
右画像の「Rainy dayⅢ」という作品が、
無事に?お客様のもとに嫁いでいってくれました
お買い上げ頂いた方、本当に有り難うございました

絵が売れる・・・というのは、すごく嬉しいことです
買ってくれた方が、
私の絵に価値を与えてくれるのだと思うし、
自分が「こういうことをやりたい」と追求していることを
受け取ってくれる側の方がいる・・・ということが、
本当に有り難いなと、今回しみじみ思ったんでした

デッサン絵画展DM1
Rainy dayⅢ
≪Rainy dayⅢ≫ パネル(F0)/鉛筆>ミクストメディア

そもそも、何故、今回の「デッサン絵画展」というものに参加させて頂くことになったのか・・・というと、
憧れの画家、榎俊幸先生が講師をされている画塾がきっかけでした
先月から、この「榎塾」を受講させて頂いているのだけど、
その画塾を開いてるのがドラードギャラリーさん、その時受講させて頂いてた内容がデッサンの講義だったので、
その関連で企画・開催された「デッサン絵画展」に、私も参加させて頂いたのです

榎塾前半の授業では、持参した好きなモチーフをデッサン。私は、ホタテの殻を持っていきました
描いている間、榎俊幸先生にちょくちょくご指導を頂き、
自宅に持ち帰った後も、その内容を反芻しながららじっくりと取り掛かりました

20170302榎塾デッサン120170304 ホタテデッサン練習1

描いたのは、ホタテの殻の裏側だったんですけど、まぁるく凹んだ部分を表現するのが難しかったです
(ちょっとは、凹んでるように見えますか??・・・汗)

20170305 ホタテデッサン練習220170306 ホタテデッサン練習3

榎塾後半は、一箇所に置いた花瓶や瓶などのモチーフを、塾生の皆さんで描く・・・という内容でした
こういったことに慣れてない自分なので、もたつきながらスタートしたのだけど、
描いてる間、榎先生から頂くアドバイスが超分かりやすく、ピンポイント的に会得できたことがたくさんありました。
横で、先生も同じように描いていらしてたのだけど、そのスピードにビックリ・・・
(つか、そもそも横で先生が絵を描いてるというシチュエーションが凄くて、途中から手を止めてガン見・・・笑)

20170309榎塾デッサン絵画講座二回目120170309榎塾デッサン絵画講座二回目2

時間内に描ききれなかった部分は、自宅で仕上げることになりました
私は、鉛筆で描いた上からアクリルプライムで着彩。久々に使ったプライム、何かシブぃ感じになったかもっ
(この絵は、額装して自分の部屋に飾ってます、記念に・・・w)

20170404榎塾デッサン着彩120170405榎塾デッサン着彩2

実は、今回の「デッサン絵画展」、どうしても時間の都合がつかず、見にいくことができなかったのです
榎先生の完成した絵(上記の瓶など)も展示されているということでしたし、
他の塾生さんの絵も拝見したかったんですけど・・・
なので、今回は非常に残念だったのですが、今後、こういう機会がまたあれば是非ともお邪魔させて頂きたいです
私の代わり?に、足を運んで下さったブロガーの方々、ほんとに有り難うございます!感謝感謝です

そして最後に、新しく描いた「Rainy dayⅣ」。ホルベインのアクアオイルカラー「DUO」で描いてみました
上記の鉛筆画と同様、「Rainy day」の連作になります

先月、個人的に絵をご依頼頂いたのですが、
これから、DUOで描き進めていこうと思っています
その前に、試しに練習の意味で描いてみたのだけど、
・・・結構いいかも笑 
頼りなげでか細いイメージがちゃんと出てると思う

なので、自分の作品として加えることにしました
この「Rainy dayⅣ」は、
来年の2月に小山(栃木)のギャラリーさんで、
展示させて頂く予定です
というか、今年描く絵はほとんど小山向けです・・・
詳細が決定しだい、またブログで告知させて頂きます。
よろしくお願いします

RainydayⅣ-1
RainydayⅣ
≪Rainy dayⅢ≫ パネル(F0)/DUO


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.