慧喜~Trip of the art

マチエール展(DORADO GALLERY)

ご訪問有り難うございます 展示のお知らせです

冬将軍の娘Ⅱ
冬将軍の娘Ⅱ≫2017/パネル(S-SM)/DUO

今回の展示に出す絵が完成しました
「冬将軍の娘Ⅱ」です
かなりギリギリでの仕上がりになりましたが、
最後まで粘って、じっくりねっとりと
仕上げていった感じです
一番初めに描いた「冬将軍の娘」よりも、
今回の方が、自分のイメージしてる世界に
より近づけてる・・・かな??
まだまだ、連作として描いていくつもりだけど、
これはこれで私はとても好きな作品です。
何といっても、マチエール展ということなので、
下地に力を入れてるし
たくさんの方に見て頂ければ嬉しいです
詳細は、下記になります↓ ↓ ↓
冬将軍の娘Ⅱ-1


マチエール展DM

早稲田のドラード・ギャラリーさんで開催される
「マチエール展」にて、
私も一点出させて頂くことになりました

マチエールとは。。。
材料や材質のことを意味し、それらによって、
絵肌に作られる美術的効果のことをいいます。
ちょうど、自分が模索してるのがマチエール作りなので、
良い機会を与えて頂いたと思い、制作頑張ります

【会期】7/6(木)~7/10(月)まで。
【時間】12:00~20:00
(最終日のみ18時まで)

ドラード・ギャラリーさんのmapです → → →
お時間のある方、お近くの方、
お立ち寄り頂ければ嬉しいです
ドラードギャラリーさんアクセスmap

今回の展示に合わせて作った下地です
少し前に仕上げた「冬将軍の娘」の連作として、制作していきたいと思います。「冬将軍の娘」についてはコチラ
下書きを描いたら、アクアオイルカラーのDUOで着彩していきます。

マチエール展用下地マチエール展 冬将軍の娘Ⅱ着彩


ちょうど今、この記事作りと並行しながら制作してます。
ガシガシに塗り進めてるもんだから、
マチエール感じが消えていってるような・・・
どんな風になるのか、分からなくなってきました汗
でも、前回の「冬将軍の娘」より激しく凍てつかせたい笑

頑張って近日中には完成させたいと思います
完成したら、トップにアップさせて頂きますね。
またご覧頂ければ嬉しいです
よろしくお願いします
マチエール展 冬将軍の娘Ⅱ-1


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

イタリア美術賞展

ご訪問有り難うございます
昨年、「第17回日本・フランス現代美術世界展」に入選させて頂いた作品、「The pilgrimage」(巡礼)が、
今月からイタリア・シチリア島で開催される「イタリア美術賞展」にて展示されます
下画像は、以前にもアップした制作過程のものです

The pilgrimage 制作1The pilgrimage 制作2

The pilgrimage制作1The pilgrimage完成1


【会期】2017年6月29日(木)~7月30日(日)
【場所】資料によると、
シチリア州アグリジェント県ファヴァーラ市の
ファーム・カルチャー・パーク、キアラモンテ城、
パラツィオ・カフィジという三箇所の施設会場で
開催されるみたいです
何でも、ファヴァーラ市をあげて、
盛大な展覧会オープニングイベントとか開かれるみたいで、
よく分からないのだけどすごく楽しそうではあります
といっても、自分が行けるわけじゃないのだけど

そして、今年はもう一つの公募展に出品する予定なので、
パネル板に下地を作っていってるところです↓↓↓
公募展出品は、今年はこれで最後・・・
あとは、来年の小山展示に向けて作品を作るのみ
頑張るぞ~~

2017パリ国際展用パネル1
The pilgrimage展示20160806
≪The pilgrimage≫2016
パネル(F40)/ミクストメディア


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

展示用作品9

ご訪問有り難うございます
展示作品をどんどんアップしていきます。
以前描いたこの絵、タイトルは「冬のなごり」 → →
元々の画像は、とても美しい北欧の少女です
鉛筆・色鉛筆などを使い、練習用に描いたものですが、
覚えてる方いらっしゃるかな?
(その時の記事はコチラ

最近、支持体の下地作りに凝ってる私は、
独特なマチエールを生かしつつ(自己流だけどw)
この少女を更に美しく描いてみたい・・・と思い、
もう一度描いてみることにしました
冬の名残り 練習用


使うのは、一年以上かけて下地を作ってきたパネル板
(作業を施しては寝かして・・・を繰り返し、いつの間にか一年以上たってしまってたというw)
試行錯誤を繰り返し、時間をかけた分だけ、層がブ厚く堅牢な仕上がりになっています。持つとズシリとくるし

20170423がっつり下地パネル20170423がっつり下地パネル下書き1

その画面に、鉛筆でカキカキ。
不思議なことに、紙に描くよりも手に反発を感じる凸凹下地の方が描きやすいし、とても楽しく感じます
下書きが終わったら、ホルベインのアクアオイルカラー「DUO」で着彩していきます。

20170429下書き320170430下書き5

着彩前にスキャンしてみました。。画像処理はしていないので、ゴリゴリ絵肌の剥き出し感が凄いです笑

20170501下書き

ゆっくりじっくり着彩していきます。「DUO」は、薄付きで透明感が出るっぽいから好き

20170501着彩120170502途中画像

半分くらい塗り終わったところ。
どうしても自分の好きな色(ブルー、白、黒、茶など)ばかり使ってしまうみたい・・・

冬将軍の娘 着彩1

更に、手を加えて完成! タイトルは「冬将軍の娘」です
凍てつくような冬の訪れを擬人化した・・・といえばそれまでなんだけども、
幻想的な要素も入れたくて、少女は白い狼のイメージで描きました。
多分だけど、北限に生きる強く美しい生命・・・みたいなものを描きたかったんだと思う

冬将軍の娘2017-1
冬将軍の娘≫2017/パネル(210×297mm)/DUO


この「冬将軍の娘」は、来年の2月に
小山のギャラリーさんで展示させて頂く予定です。
詳細が決まり次第、お知らせさせて頂きます

そして「冬将軍の娘」もこれから何作か描いていきます。
てか、ものすっごく描きたいんです
自分の思いや好きな世界、夢・憧れといったものを
もっと突き詰めて更に強くのせていきたいんです。
自分にとって連作を作るってそういうことなのかも
割と我侭でシンプルな動機かもしれません
20170503着彩3

また完成したら、ブログでお披露目させて頂きますね 
今回の作品「冬将軍の娘」は、「慧喜の作品~Eki works~」にアップしました。
たくさんの方々にご覧頂ければ嬉しいです よろしくお願いします



 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.