慧喜~Trip of the art

展示用作品1

ご訪問有難うございます
これから年内まで、ブログにアップする記事は、
来年の展示に向けての作品画像ばかりになってしまうと
思いますが、お付き合い頂ければ嬉しいです
よろしくお願いします~
さてさて、少し前の話ですが、おつまみ用に買ったホタテ 
中身を頂いた後、殻を捨てようとしたら、
殻の色模様の美しさにクギヅケに・・・
これを絵に描きたい!と思い、
展示用作品、記念すべき第一作目のモデルは、
ホタテの殻にしようと決めました笑
ホタテ1

用意したのは、下地を作ったパネル板と、少し前に購入したターナーのアクリルガッシュ、ジャパネスクカラー「和」。
細かい粉を配合してる絵具らしく、ざらっとした質感に仕上がるのだそうで、殻を描くのにちょうどよかったかも・・・と思いきや、
いざ描き始めてみると、現物の殻と同じ色が作れず、しょっぱなから苦戦しました。
それもそのはず、買っておいた「和」の絵具はわずか数本。もっとたくさんの色を買っとけばよかったぁ・・・と後悔しました
仕方ないので、手持ちのアクリルガッシュを混ぜながら描いていったのだけど、それでも思ったような色が作れず
自然界が作り出す色は何と複雑なんだろうと、半ば感心しながらの制作スタートとなりました汗

ホタテ アクリル2
ホタテ アクリル3

それでも何とか殻を描いて(全然納得いってないんだけど)、次は真珠にとりかかりました
また、この真珠が難しかった・・・描いても描いても真珠のようにならないのです
イメージで何となくグレーがかった白なんだろうと簡単に思ってたのだけど、よっく見ると実に複雑な色をしてて、
角度を変えると、ベージュ色に見えたり黄色っぽく見えたり紫がかってたりと・・・。
だから、どちらかというと殻よりも真珠の方に手間取ってしまいました。

ホタテ アクリル4
ホタテ アクリル5

でも、何とか頭の中にあるイメージに近づけたい~~と、試行錯誤しながら完成させました
タイトルは「人魚の忘れ物」です
下地や画材の使い方を含め、ほとんど未知の世界を手探りで進め、何かを探し当ててていくような制作なので、
どうなることかと思ったけど、とりあえず第一作目完成~~
正直、自分の中では納得できる仕上がりじゃないのだけど汗、作品を数多く作っていかないといけないので、
これはこれでよしとして先に進むことにします。(でも、初めて作った小作品だからちょっと愛着も沸きます・・笑)
引き続き、頑張るぞ~~~

人魚の忘れ物Ⅰ
≪人魚の忘れ物Ⅰ≫(Lost item of the little mermaidⅠ)
パネル(F0)/アクリルガッシュ
人魚の忘れ物Ⅰ-1

人魚の忘れ物Ⅰ-2


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

良いモデルさん

慧喜さん、こんにちは。
第一作目・・・良いモデルさんに出会いましたね!!
この個展を期に、殻を打ち破る!!縁起の良いモチーフですよ・・・感心!!
タイトルは「人魚の忘れ物」ですが、人魚が慧喜さんにくれた宝物かも!!
この調子で頑張って下さい。楽しみにしております。

ホタテ、なまめかしいですね

すみません、拍手コメうまくゆかず再度こちらにコメ送ってます。絵心などまったくない、ただのオッサンですが、慧喜さんの絵、特にモノトーンに近いキャンバス?の線に惹かれました。ホタテの殻って面白いですよね、さすがの着眼点だと思います。敢えて和絵具で描かれているためでしょうか、妙に生々しさ(活き活き感)も感じますって、シロウトの眼ですけど。生物屋(なまものや)Levalloisbee

mnsuisai さん

いつも有難うございます^^v

<良いモデルさんに出会いましたね
<そうなんですよ!ホントに偶然だったんですけども^^;
元の殻が、実にいい色模様をしてて見惚れてしまいました笑
絶対にこの色を表現したい!と思ってたんですけど、
いざ描いてみて分かりました、難しいぃ・・・泣

<殻を打ち破る!!縁起の良いモチーフですよ
<な、なるほどぉ~@@気付きませんでした!
確かに、言われてみれば・・・^^v

<人魚が慧喜さんにくれた宝物かも
<わ~有難うございます♪何やらロマンティックですね^^v
描いたのはホタテでしたが、人魚がテーマだということで、
こうなれば人魚も描きたくなってきました^^;
もう、描きたい!と思ったものをそのまま描いていこうと思います笑
応援、有難うございます~~!

✩ฺアリ٩(๑>∀<๑)۶ガト~ン✩

Levalloisbeeさん

ご訪問&初コメ有難うございます!!

<特にモノトーンに近いキャンバス?の線に惹かれました。
<あ、初めの方の画像ですよね^^;
私も、実は初めの段階でのシックな感じが気に入ってたのです^^;
だから、そう言って頂いて嬉しいです、有難うございます^^
ところが、いつもの色々とやってみたい病がムクムクともたげてきて、
なんか散らかしてしまったというか・・・笑

<ホタテの殻って面白いですよね
<ですね♪なにげにインパクトがあると思うし・・・^^;

<和絵具で描かれているためでしょうか、妙に生々しさ(活き活き感)も感じます
<有難うございます~嬉しいです><
マットな仕上がりになる和絵具と、あえてガタガタに作った下地のおかげで、
殻の凸凹がいい具合に出てるのかな?と思いました^^
生物屋さんに褒めて頂くと嬉しいです^^v
Levalloisbeeさんのサイエンスブログ、面白いです^^
これからも覗かせてください笑

✩.*♪アリ(o´∇ `o♡)ガト~ン♪.*✩

慧喜さん
こんにちは
ホタテの殻の質感が凄くよく出ていますね。
真珠の光り具合もいいです。
本物みたいです。

こんにちは(^^)

ホタテの貝殻ですか~。
確かに味があって面白いですよね!
しかも慧喜さんの画風を活かせる題材だと思います。
意外な所に題材って転がっているものですね。(^^)

ところでこれ、おつまみ用に買ったホタテでしたか(笑)。
また一杯やりましたね。(^_-)

Y画伯さん

コメント有難うございます!

<ホタテの殻の質感が凄くよく出ていますね
<わ~♪有難うございます><
かなり大変でしたーー;ホタテ、ナメてました笑
本物の殻はもっと色々な部分が複雑に入り組んでたり、
凸凹による影ができてたり、とにかく複雑な形をしてて、
そこまではとても表現できませんでした・・・汗
何とかホタテっぽく仕上げたような感じです^^;

<真珠の光り具合もいいです
<有難うございます!真珠も大変だったのでこれまた嬉しいです><
真珠もこんなに難しいものだったとは・・・汗
普段から観察するという訓練を積んできてないから、
いざ描くとなった時に、苦戦しちゃうんだろうなぁ・・・って
自己反省にもつながったりもしました^^;
ひとつ作品を作るだけで、めっちゃ勉強になりますね^^;

アリ✧*ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*ガト~ン✧✧✧

文伽さん

コメント有難うございます!

<確かに味があって面白いですよね
<うんうん♪何か、自然界の色というのにも魅かれてしまったんです^^

<慧喜さんの画風を活かせる題材だと思います
<有難うございます><
私も初め見た時に、描きやすそう!と思ってしまったんです笑
そして、自分が魅かれたものだったら絶対に描きたいと思って。
でも難しすぎました~笑
そして、実はもう一度描いたんです、リベンジ的に。
それを次回記事でアップさせて頂くつもりなのだけど、
結局、それもちょっと堂々巡りになってしまいました・・・汗
初めにデッサンを何度も繰り返してから描いた方が良かったのかも^^;

<また一杯やりましたね。(^_-)
<やっちゃいました笑 
ホタテは勿論アワビとかサザエとかも大好きで、
冷酒をキュッとやりながら・・・というのがたまりません笑

アリ♡✧。(◍>◡<◍⋈)。✧♡ガトーン♡♡♡

慧喜さん、こんばんは^^

『わぁお!小作品のクオリティが高い!』と、私は思います(*^^)v

慧喜さんご自身は、納得なさっているわけでないと言っても(^_-)-☆

なんか、私だけかもしれないですけど、この記事に載っている絵の画像を見ていると、ホタテと真珠が浮き上がってる感じがして、思わず触れてみたくなりました♪

これからも作品UP楽しみにしています^^

真知子さん

コメント有難うございます!

<『わぁお!小作品のクオリティが高い!』と、私は思います(*^^)v
<慧喜さんご自身は、納得なさっているわけでないと言っても(^_-)-☆
<わ~♪ほんとですか?
真知子さんは率直な方だから、そう言って頂けると
堂々とこの絵を展示に出してもいいのかな、と思えます><
正直、あまり自信がなくて・・・
人から見たらこの絵はどんな感じなんだろうと気になります汗
ちょっと安心しました^^;

<ホタテと真珠が浮き上がってる感じがして
<思わず触れてみたくなりました♪
<そうなんですね^^;
ホタテと真珠をちょっと強調させたくて影をつけたせいかな?
仕上がりが途中からうまくイメージできなくなって、
とにかく色々と塗ったり削ったり濡らしたりと、ほんとに試行錯誤の連続でした^^;
でも、作品が一つできると気持ちに余裕が出てきたみたい。これから頑張れそうです笑
応援、ありがとです!(真知子さんのブログ、コメント欄消しちゃったの?)

アリ:*:・o( *´ω`* )o・:*:ガト~ン♪♪♪

慧喜さん、おはようございます^^

コメ返ありがとうございました。

私のブログはコメント欄、開けてありますよー♪

逆に閉めたことは無いです(*´▽`*)

つい先ほど、確認のために自分のブログを開けてみましたが、コメント欄は開けてあったので、もし、コメントを残してくださるときは、記事の一番下にある記事をUPした日やカテゴリや『固定リンク』等が書いてある部分をご覧になってみてくださいね。

そこにあるコメントというところをクリックするとコメント欄が開くと思いまーす(`・ω・´)ゞ

よろしくおねがいします♪

真知子さん

返信ありがとです^^
コメ返遅くなってごめんなさいーー;

<私のブログはコメント欄、開けてありますよー♪
<逆に閉めたことは無いです(*´▽`*)
<そうだったんですね!私の勘違いだったみたい、スイマセン^^;

<記事の一番下にある記事をUPした日やカテゴリや『固定リンク』等が書いてある部分をご覧になってみてくださいね。
そこにあるコメントというところをクリックするとコメント欄が開くと思いまーす(`・ω・´)ゞ
<分かりました^^v有難うございます!

♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ) アリガトント~ン♥♡♬☺

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/119-7e7ddd73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.