慧喜~Trip of the art

展示用作品4

ご訪問有難うございます
展示作品4作目が完成したのでアップさせて頂きます。
前回の3作目は、アクリルガッシュで描きましたが、
今回は油彩です。(前回と同じ絵でスイマセン・・・汗)
実は、まだ完成じゃなくちょこちょこ直しを入れてる最中です。
油絵具がなかなか乾かないことから、キリがないので、
途中ですがアップさせて頂きました
アクリル絵具とはまた違った雰囲気が出てると思います
(前回3作目の記事はコチラ
rainy day-2制作1

こちらが、ほぼ完成画像です。
前回のアクリルガッシュと比べて、油絵具は凸凹下地にも馴染みがよく、とても柔らかい印象です
多めの溶き油で薄めて描くと透明感も出るし、油絵具ってやっぱりいいなぁ・・・と思いました。
でも描きやすいのはアクリル絵具の方かな・・・う~ん、ちょっと悩みどころ・・・

rainy day2完成
≪rainy day Ⅱ≫ パネル(F0)/油彩
rainy day-2制作2
rainy day-2制作3

そして今回、油絵具で描きながら、 何と!アレルギー反応が出てしまいました
目は充血するわ肌はかゆくなるわ、しかも、描きながらだんだんと顔色も悪くなっていくし(←どんだけ笑)
子供の頃に油彩画を習っていて、その頃からすでに描くのを苦痛に感じていたことを、今回ひょこっと思い出しました。
気持ち的に苦痛だったというよりも、何となく体質的に合わない・・・?と漠然とですが、子供心に感じてたのです
今回のアレルギー反応は、体がハッキリと声を上げてくれたということなのかな・・・??三つ子の魂百までじゃないけど、
体も心も成長し大人になった今でも、変わらない部分が依然と保たれてるのって、何かスゴイなと思ったりしたのでした

でも、油彩画の表現はとても好きなので、何とかならないかなぁ・・・笑

・・・色々悩むけど、とりあえず次に進んでいきたいと思います  引き続き頑張りますっ

■展示場所  たから園 現代工芸(栃木県小山市)
■会期     平成29年(2017年)の1月7日~15日 
延期になりました。会期は、また今後お知らせさせて頂きます。
ご迷惑おかけして申し訳ありません、よろしくお願いします!

(たから園さんについての前記事はコチラ、HPサイトはコチラ

 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

うわっ!

同じモデルなのに、印象がすごく違いますね。
なんだかぐっと明るく迫ってくる感じ。背景から飛び出してくるような凹凸感がある気がします。
アレルギーも大変ですね・・
なんだか、でも、私、この作品とっても好き♡
辛いとこ、乗り越えて描いてくださってありがとうです。

雰囲気が違って

慧喜さん、こんにちは。
作品着々と出来ていますね!!
前回のアクリと今回の油、下地の凹凸に顔料の馴染み方や光沢などが
違うので、現物は一層、各々雰囲気が違って見えるでしょうね!!

見比べて思ったのは、子猫を浮かび上がらせる周囲の白色部分!!
アクリは輪郭(バックライト)になっていて、油彩の方は、見る人の目線が
子猫の目線に沿って目が行き、多めの白い範囲があって空間を感じます。

油絵の具でアレルギー!!顔料に含まれる重金属類が原因かな?
揮発性油(溶剤)に弱い人は、水で溶かす水可溶性油絵具を使っている
と聞いた事が有ります。
気を付けて、制作に頑張って下さい。

こんばんは(^^)

子猫ちゃんの作品、第2弾ですね!

この題材に関しては、私は今回の油彩の方が好きです。
子猫の存在感がより際立って見えます。
油彩の柔らかな印象も、子猫の雰囲気に合ってますね。(*^^*)

でも油絵具にアレルギーとは困っちゃいましたね。(~_~;)
題材によっては油彩の表現が適しているものもあるでしょうし…。
でも描いてて余りに辛い場合は、無理しない方がいいですよ~。

ナカリママ様

コメント有難うございます!
コメ返しがすっかり遅くなってごめんなさいーー;

<同じモデルなのに、印象がすごく違いますね。
なんだかぐっと明るく迫ってくる感じ。
<うんうん、印象がまず違う感じですよね^^;
アクリル絵具だったら、下地の上に色がのっかる?感じになっちゃうのだけど、
油絵具だと溶け込むように馴染んでくれるというか・・・。
だから、柔らかい雰囲気になりますね^^v

<アレルギーも大変ですね・・
<そうなんですーー;
でも、今は大人なのだから体質?も変わってるかもしれないと思って
描き始めたのだけど、まさかのアレルギー反応が出てビックリしました^^;
成長するにつれて、色々と免疫がついていくものだと思ってたけど、
変わらないとこは変わらないんだな~って笑

<なんだか、でも、私、この作品とっても好き♡
<わ~♪ほんとですか?!嬉しい~♪♪
私にとって実験的な作品だったので、そう言って頂くと嬉しいです><
アレルギーは出たものの、油彩画の良さを再確認できたので、
描いてみてよかったなと思います^^v

✿ฺ(pq◕ฺ∀◕ฺ*)アリガトントン♬✿ฺ♬✿ฺ

mnsuisaiさん

コメント有難うございます!

<下地の凹凸に顔料の馴染み方や光沢などが
違うので、現物は一層、各々雰囲気が違って見えるでしょうね!!
<そうなんですよ!並べてみると、なかなか雰囲気が違うものですね^^;
アクリルの方はクリアーな感じ、油彩の方は柔らか~い感じです♪
油彩の方は、また更に油を吹きかければ、もっと馴染んでいくかも・・・!

<見比べて思ったのは、子猫を浮かび上がらせる周囲の白色部分!!
<わ~♪そこまで見て頂いて有難うございます^^v嬉しいです!
油彩の方は、あえて子猫の周りをほぼ手をつけなかったんです。
何もしなくとも、背景だけでとても雰囲気が出てるように思ったので^^;
そういう意味でも、油彩っていいな~と思ったんでした笑

<油絵の具でアレルギー!!顔料に含まれる重金属類が原因かな?
揮発性油(溶剤)に弱い人は、水で溶かす水可溶性油絵具を使っている と聞いた事が
<そうなんですよね><
溶き油のラベルにも「低毒性」という表示があるんだけども、
毒性が低いというだけで、毒性のものが入ってるのは間違いないなって・・・笑
でも、もしかしたら今回は絵具の方に反応しちゃったのかもしれないです--;
水で溶かす油絵具、実は先日買ったんです笑
以前から画材屋さんで見て気になってて、今回の件をきっかけに^^;
まだ使ってないのだけど、自分に合ってたらいいなと切に思います・・・汗

+。:.゚٩(๑>◡<๑)アリガトントン۶:.。+゚

文伽 さん

コメント有難うございます!

<子猫ちゃんの作品、第2弾ですね!
<うんうん♪子猫ちゃんシリーズ、実はまだまだ続きます^^;
かわゆいから、描いてて楽しかったりして笑
文伽さんとこのダンディーなカプちゃんも是非描かせて頂きたいな^^v

<この題材に関しては、私は今回の油彩の方が好きです。
油彩の柔らかな印象も、子猫の雰囲気に合ってますね。
<わ~♪お聞かせくださって有難うございます!
私も、実は文伽さんと同じように思いました^^;
好きなのはアクリル絵具の方だから(描きやすいため)
今回のは、ものは試しに・・・という感じだったのだけど、
意外にいい感じになっちゃって笑
子猫のモフモフ感とかを表現するのに油彩の方が適してたってことかな・・・?
あと、下地への馴染みがすごく良かったし、
むしろ凸凹下地には、油絵具の方がいいのかもしれないな・・・とか色々な発見もあり^^;

<でも油絵具にアレルギーとは困っちゃいましたね。(~_~;)
<これまでにも、展示されてる油彩画の匂いや独特なこもった感じ?にも、
ちょっとウッとくることがたまにあっったんですーー;息苦しくなるというか・・・。
今回のことをきっかけに、先日、水で溶く油絵具を買ったんですけど
それにちょっと賭けてみたいなと思います笑

゚+.ヽ(❀ฺ◕ฺ‿ฺ◕ฺ)ノ.+゚アリガトントン❀ฺ❀ฺ❀ฺ

慧喜さん、こんばんは^^

アレルギー反応大変でしたね(汗)

アクリルガッシュと比べると柔らかい印象というのは私もそう感じました♪

アレルギーが出ないよう試行錯誤していい具合に油彩でも使えるようになるといいですね(`・ω・´)ゞ

光栄です~♪

もし我が家のカプチーノが慧喜さんの絵のモデルになったりしたら、
きゃ~❤という感じですよ。
オッサン猫でもよろしかったら、
絵の題材に困った時などに(笑)描いてくれたら嬉しいです。
ブログの写真、どれでもお使いくださいませ~♪(^_-)

近代日本美術展で『新人賞』もらったよ~( ̄▽ ̄)


対応がとても良く親切だったので審査に関しても不安がありませんでした。

真知子さん

コメント有難うございます!

今、とても大変な時なのにコメントくださって・・・:;
真知子さんが、真摯に色々なことと向き合おうとされてる様子が
ブログから伝わってきます><
状態が少し落ち着かれてよかった・・・でも、これからですよね><
決してひとごとではなく、良い方向に道が開かれていかれますよう祈ってます。
彫り物も再開されたとのこと、ご無理のないように頑張ってください^^
頂いたお地蔵様は、ちゃんと大事に飾らせてもらってますよ^^v

<アレルギーが出ないよう試行錯誤していい具合に
油彩でも使えるようになるといいですね
<うんうん♪まさかのアレルギーでした^^;
習ってた先生の油彩画も実は好きでなくて・・・@@
習っても習っても自分の中に入っていかないから、
それもストレスになってたのかな~と。
体と心の深いつながりを改めて感じるような、今回のアレルギー騒動?でした^^;
水で溶く油絵具、もうすでに使用されてる作家さんがたくさんいらっしゃるので、
その方々の作品を参考にしながらやっていきたいと思います^^
応援、ありがとです^^

♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ) アリガトントン♥♡♬☺

文伽さん

わ~♪お返事ありがとです^^

ぜひぜひ描かせてください~!
オッサン猫、いいじゃないですか~^^v
カプちゃん、いい意味でクセがあるお顔というか、
ちょっと個性的な感じがするので^^;
文伽さんの愛情が注がれた食事のおかげで、ハリがあってツヤツヤしてるし笑
今、猫ちゃんの絵にとりかかってるのだけど、
これからも猫ちゃんづくしになってしまいそうなので
画像があればいくらでも欲しいところです^^;
では、文伽さんのブログから、カプちゃん画像を何点か使わせて頂きますね~笑
助かります、有難うございます!!

ฅ^•ﻌ•^ฅアリガトントンฅ^•ﻌ•^ฅ.。.:*♡♡♡

吟遊紳士さん

コメント有難うございます!
お久しぶりですね!

<近代日本美術展で『新人賞』もらったよ
<そうなんですね!おめでとうございます^^
近代日本美術展というのを知らなかったのでググッてみました。
都美術館で展示されるんですね、すごいじゃないですか~@@
二部門制というのは出品しやすくていいですね。画材の形式とかも幅広いし^^
ほんとにおめでとうございます!また制作の励みになっていかれるといいですね!

\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////オメデト~☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/123-022c4787

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.