慧喜~Trip of the art

デッサン絵画展を終えて。ありがとうございました!

ご訪問頂き、有り難うございます
先週、早稲田のドラードギャラリーさんで
開催されていた「デッサン絵画展」
私も一点だけ出させて頂いていた、
右画像の「Rainy dayⅢ」という作品が、
無事に?お客様のもとに嫁いでいってくれました
お買い上げ頂いた方、本当に有り難うございました

絵が売れる・・・というのは、すごく嬉しいことです
買ってくれた方が、
私の絵に価値を与えてくれるのだと思うし、
自分が「こういうことをやりたい」と追求していることを
受け取ってくれる側の方がいる・・・ということが、
本当に有り難いなと、今回しみじみ思ったんでした

デッサン絵画展DM1
Rainy dayⅢ
≪Rainy dayⅢ≫ パネル(F0)/鉛筆>ミクストメディア

そもそも、何故、今回の「デッサン絵画展」というものに参加させて頂くことになったのか・・・というと、
憧れの画家、榎俊幸先生が講師をされている画塾がきっかけでした
先月から、この「榎塾」を受講させて頂いているのだけど、
その画塾を開いてるのがドラードギャラリーさん、その時受講させて頂いてた内容がデッサンの講義だったので、
その関連で企画・開催された「デッサン絵画展」に、私も参加させて頂いたのです

榎塾前半の授業では、持参した好きなモチーフをデッサン。私は、ホタテの殻を持っていきました
描いている間、榎俊幸先生にちょくちょくご指導を頂き、
自宅に持ち帰った後も、その内容を反芻しながららじっくりと取り掛かりました

20170302榎塾デッサン120170304 ホタテデッサン練習1

描いたのは、ホタテの殻の裏側だったんですけど、まぁるく凹んだ部分を表現するのが難しかったです
(ちょっとは、凹んでるように見えますか??・・・汗)

20170305 ホタテデッサン練習220170306 ホタテデッサン練習3

榎塾後半は、一箇所に置いた花瓶や瓶などのモチーフを、塾生の皆さんで描く・・・という内容でした
こういったことに慣れてない自分なので、もたつきながらスタートしたのだけど、
描いてる間、榎先生から頂くアドバイスが超分かりやすく、ピンポイント的に会得できたことがたくさんありました。
横で、先生も同じように描いていらしてたのだけど、そのスピードにビックリ・・・
(つか、そもそも横で先生が絵を描いてるというシチュエーションが凄くて、途中から手を止めてガン見・・・笑)

20170309榎塾デッサン絵画講座二回目120170309榎塾デッサン絵画講座二回目2

時間内に描ききれなかった部分は、自宅で仕上げることになりました
私は、鉛筆で描いた上からアクリルプライムで着彩。久々に使ったプライム、何かシブぃ感じになったかもっ
(この絵は、額装して自分の部屋に飾ってます、記念に・・・w)

20170404榎塾デッサン着彩120170405榎塾デッサン着彩2

実は、今回の「デッサン絵画展」、どうしても時間の都合がつかず、見にいくことができなかったのです
榎先生の完成した絵(上記の瓶など)も展示されているということでしたし、
他の塾生さんの絵も拝見したかったんですけど・・・
なので、今回は非常に残念だったのですが、今後、こういう機会がまたあれば是非ともお邪魔させて頂きたいです
私の代わり?に、足を運んで下さったブロガーの方々、ほんとに有り難うございます!感謝感謝です

そして最後に、新しく描いた「Rainy dayⅣ」。ホルベインのアクアオイルカラー「DUO」で描いてみました
上記の鉛筆画と同様、「Rainy day」の連作になります

先月、個人的に絵をご依頼頂いたのですが、
これから、DUOで描き進めていこうと思っています
その前に、試しに練習の意味で描いてみたのだけど、
・・・結構いいかも笑 
頼りなげでか細いイメージがちゃんと出てると思う

なので、自分の作品として加えることにしました
この「Rainy dayⅣ」は、
来年の2月に小山(栃木)のギャラリーさんで、
展示させて頂く予定です
というか、今年描く絵はほとんど小山向けです・・・
詳細が決定しだい、またブログで告知させて頂きます。
よろしくお願いします

RainydayⅣ-1
RainydayⅣ
≪Rainy dayⅢ≫ パネル(F0)/DUO


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

素敵です

Rainy dayシリーズ、どれも魅力的で、近くで観に行けるなら、私も買っちゃいそう!
今後の連作も楽しみです^^
親子で「(美術館だけじゃなく)ギャラリーに絵を観に行く」体験も少しずつ積んできているので、いろいろな機会に絵を楽しみ続けたいと思います(ブログで拝見するのもそのひとつ)。
ありがとうございます。

描き手の思いが伝わる

慧喜さん、こんにちは。
描き手の思いが伝わり魅力を感じて頂けるって
本当にうれしい事ですね!!

≪Rainy dayⅣ≫色合いも温かみが有って子猫の温もりを感じさせますね!!
雨の線を少し控えられたので猫が浮き出てきた感が有ります。
背中の丸みが子猫のちっちゃな体の可愛い丸みを感じますね!!

これからも頑張って下さい。楽しみにしております。

慧喜さん
デッサン絵画展お疲れ様でした。
Rainy dayIVもいいですね。
子猫ちゃんの哀愁を感じました。
コメントの表現、下手ですみません。
お忙しいでしょうが、体に気をつけて下さい。

ナカリママ様

コメント有り難うございます!

<近くで観に行けるなら、私も買っちゃいそう!
<きゃ~♪ありがとです!励みになります><

<親子で「(美術館だけじゃなく)ギャラリーに絵を観に行く」体験も
<すごくいいことだと思います^^v
場数を踏むというか、いい体験の積み重ねって大事ですよね、きっと。
国立で展示の時に、地元の方々が買い物がてらに気軽に寄って下さったのだけど、
その人たちにとって、ギャラリー巡りが日常の楽しみの一つになってるというか・・・
「買わないけれど見るのは好きだから」って、
腰をおろして、じっくりと絵の世界を見てくれる方々が多くて、
ああいうの、理想的だな~と思いました^^v

青いチューリップはほんとに素敵でしたネ^^
私は、最近まで心配事を抱えてて、つい昨日かなり気が楽になることがあり、
その時はじめて、家の周りに桜が咲いてるのを知ったんです^^;
心が曇ってる時は、何も入ってこないんだなと思いました:;
ナカリさんの絵から、春に向かって心(青いハート)が開いてるような印象を受けましたよ♪

♥♥(o→ܫ←o)アリガトン♫♥♥

出品作「Rainy dayⅢ」が、愛してくださる家へ嫁がれたとのこと。
きっとこの作品に似合う、そして大事にしてくださる方が購入されたんだと思います。
嬉しくもあり、そして少しの淋しさと喜びがに加え、晴れやかな気分ではないかと拝察致します。
そして「デッサン絵画展」も盛会理のうちに終了なさってようで、おめでとうございます。
また次をご案内くだされればとおもいます。
五月の連休に「岡本太郎美術館」(青山)へ『TARO賞20年/20人の鬼子たち』観に行きます。
時々、都会の文化を吸って、自分の脳に刺激を与えなくちゃあ…と。
これからも作品のブログのアップを楽しみにしています。

mnsuisai さん

コメント有り難うございます!

<描き手の思いが伝わり魅力を感じて頂けるって 本当にうれしい事ですね
<めちゃめちゃ嬉しいですよ!
絵を通して人と何かを分かち合うことができるというのは嬉しいことです><

<色合いも温かみが有って子猫の温もりを感じさせますね
<ほんわかした印象ですよね^^;
個人差があるとは思うのだけど、DUOで描くとそんな感じになってしまうみたいーー;
油彩のように、くっきりと濃くならないのが特徴かなぁ・・・
乾くのが遅いので描きづらいのだけど、仕上がりがフワッとするのがいいかも。

<雨の線を少し控えられたので猫が浮き出てきた感が有ります
<背中の丸みが子猫のちっちゃな体の可愛い丸みを感じますね
<そうですね!全体的に薄付きというか透け感があるというか・・・
DUOという絵具がこのモチーフに合ってた・・・ということかな?と思います^^;

今回、画塾で瓶を描きましたが、難しいものですね><
mnsuisaiさんの記事で、アネモネ?を差してる瓶を見て、やっぱり上手だな~思いました^^;

♥♡♬☺(´∀`)アリガトン♥♡♬☺

Y画伯さん

コメント有り難うございました!

<デッサン絵画展お疲れ様でした
<有り難うございます><
本当はもっと何点か出したかったし、これから開催される企画展にも
どんどん出させて頂きたいのだけど、今年は作品作りに追われそうな感じで・・・@@

<Rainy dayIVもいいですね
<わ~♪嬉しいです。練習用に描いてみたのだけど、私の中では割と上手く描けたような^^;
気負ってない方が、いい絵が描けるのかな・・・?笑

<子猫ちゃんの哀愁を感じました
<寂しい絵ではあるのだけど、自分の中にある心象なんだな~と思いました。
儚いものや失ったもの、そういったものが自分を形作ってるんだなと描きながら思ったんでした><

<コメントの表現、下手ですみません。 お忙しいでしょうが、体に気をつけて下さい。
<全然そんなことないです、有り難うございます!
北海道にも、早く本格的な春が訪れるといいですね!
Y画伯さんや絵の先生の作品を見てると、季節や風土が色濃く関係してるように思いました。
そういう環境の中で絵を描けるのは、すごく羨ましいです><

゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱アリガトン✿・゚:✲:

hiougiさん

コメント有り難うございました!

<「Rainy dayⅢ」が、愛してくださる家へ嫁がれたとのこと。
<有り難うございます!その後、お客様とやりとりをさせて頂いてたのだけど、
とても大事にして下さってるご様子で、すごく嬉しかったです><

<嬉しくもあり、そして少しの淋しさと喜びがに加え、晴れやかな気分
<本当にそんな感じです><
ひとつひとつ時間をかけて丁寧に作っている、その工程が全部自分自身なので、
手元から離れていくと本当に寂しく思うのだけど、お買い上げ頂くとやはり嬉しくて笑

<そして「デッサン絵画展」も盛会理のうちに終了なさってようで、おめでとうございます。
また次をご案内くだされればとおもいます。
<有り難うございます!肝心の自分が行くことができなくて残念だったのだけど・・・汗
また次回のご案内、させて頂きますね^^

<五月の連休に「岡本太郎美術館」(青山)へ『TARO賞20年/20人の鬼子たち』観に行きます。
<早速、ググッてみました^^;個性的な内容の展覧会ですね@@
hiougiさんに教えて頂かなかったら、多分知らずにやり過ごしていたかも・・・^^;
会期もゆとりがありそうなので、私も行ってみようかな・・・?
私も、たまには都会の空気を吸いにいかなくては・・・笑

✩.*♪(o´∇ `o♡)アリガトン♪.*✩

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/141-e84f2b68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.