慧喜~Trip of the art

創と造2017

東京美術倶楽部に行ってきました
東京美術倶楽部(東美ミュージアム)とは、創業100有余年の歴史を持つ美術品展示会場・・ということです
下画像、入り口なんだけども何やら格式の高さを感じます

開催されていたのは、「創と造2017」という展覧会で、現代日本の美術界を代表する作家の方々、
132名による日本画・洋画・工芸の新作巡回展なのだそう(東京・大阪・京都・名古屋・金沢にて開催)

そもそも、何故ここに来たのかというと・・・
憧れの画家、榎俊幸先生の絵が展示されてるからです
しかも、新作が・・・ウププ
その絵をご覧になりたい方は→ → →コチラ

東京美術倶楽部

創と造2017
創と造2017冊子


そして、実物の榎先生の絵を目の前にして・・・やっぱりやっぱり素晴らしかったです
平日の閉館ギリギリに会場に入ったため、人があまりおらず、ゆっくりと榎先生の絵を拝見することができました
束の間の、でもとても贅沢なひととき・・・
というか、全体のレベルが高くて本当に凄い展示でした 密度がギュッと濃い感じ
現代のトップクラスにいる作家さんの作品(それも新作)を、一度に見られる機会ってなかなかないかも・・・

なお、この「創と造2017」は、
東京→京都→金沢→大阪→名古屋→東京 の順番に、各都美術倶楽部を巡回するそうです
入場は無料ですので、お近くにお住まいの方々、是非行かれてみてくださいな

詳しい日程は下記になります
コチラで、各都美術倶楽部の地図と詳細が見られます。

4月23日(日)~4月27日(木)東京美術倶楽部
4月30日(日)~5月2日(火) 京都美術倶楽部
5月7日(日)~5月9日(火)  金沢美術倶楽部
5月14日(日)~5月16日(火)大阪美術倶楽部
5月21日(日)~5月23日(火)名古屋美術倶楽部
5月25日(木)~5月28日(日)東京美術倶楽部
会場では、図録も購入できますょ → → →
創と造2017図録1


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

慧喜さん
おはようございます。
さすが、東京です。
いろんな著名作家さんの個展が観れていいですね。
榎先生のホームページを見たら、
何か慧喜さんの作風が似ている感じがしました。
特に夜の歌という絵がよく似ていると思います。
私の勝手な感想ですが

Y画伯さん

コメント有り難うございます!

<いろんな著名作家さんの個展が観れていいですね
<私もつい最近、この展覧会のことを知ったしだいで・・・汗
本当は、画像などをアップできたらいいのだけど、そこはなかなか^^;
文章だけでは伝わらないのだけど、とにかく豪華な展覧会でした!

<榎先生のホームページを見たら、 何か慧喜さんの作風が似ている感じがしました。
特に夜の歌という絵がよく似ていると思います。
<ええ@@本当ですか??先生にとってはご迷惑な話かもしれないのだけどーー;
私にとってはすごく嬉しい言葉です・・・励みにさせて頂きます涙><
夜の歌(詩?)という作品も見ました!女性画は勿論、額も素敵ですよね。
榎先生の、夜や星座をモチーフにした絵とかもすごく好きです><

(*´ω`)o。゚:.・+アリガトントン+・.:゚。o(´ω`*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/143-efd149af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.