慧喜~Trip of the art

展示用作品9

ご訪問有り難うございます
展示作品をどんどんアップしていきます。
以前描いたこの絵、タイトルは「冬のなごり」 → →
元々の画像は、とても美しい北欧の少女です
鉛筆・色鉛筆などを使い、練習用に描いたものですが、
覚えてる方いらっしゃるかな?
(その時の記事はコチラ

最近、支持体の下地作りに凝ってる私は、
独特なマチエールを生かしつつ(自己流だけどw)
この少女を更に美しく描いてみたい・・・と思い、
もう一度描いてみることにしました
冬の名残り 練習用


使うのは、一年以上かけて下地を作ってきたパネル板
(作業を施しては寝かして・・・を繰り返し、いつの間にか一年以上たってしまってたというw)
試行錯誤を繰り返し、時間をかけた分だけ、層がブ厚く堅牢な仕上がりになっています。持つとズシリとくるし

20170423がっつり下地パネル20170423がっつり下地パネル下書き1

その画面に、鉛筆でカキカキ。
不思議なことに、紙に描くよりも手に反発を感じる凸凹下地の方が描きやすいし、とても楽しく感じます
下書きが終わったら、ホルベインのアクアオイルカラー「DUO」で着彩していきます。

20170429下書き320170430下書き5

着彩前にスキャンしてみました。。画像処理はしていないので、ゴリゴリ絵肌の剥き出し感が凄いです笑

20170501下書き

ゆっくりじっくり着彩していきます。「DUO」は、薄付きで透明感が出るっぽいから好き

20170501着彩120170502途中画像

半分くらい塗り終わったところ。
どうしても自分の好きな色(ブルー、白、黒、茶など)ばかり使ってしまうみたい・・・

冬将軍の娘 着彩1

更に、手を加えて完成! タイトルは「冬将軍の娘」です
凍てつくような冬の訪れを擬人化した・・・といえばそれまでなんだけども、
幻想的な要素も入れたくて、少女は白い狼のイメージで描きました。
多分だけど、北限に生きる強く美しい生命・・・みたいなものを描きたかったんだと思う

冬将軍の娘2017-1
冬将軍の娘≫2017/パネル(210×297mm)/DUO


この「冬将軍の娘」は、来年の2月に
小山のギャラリーさんで展示させて頂く予定です。
詳細が決まり次第、お知らせさせて頂きます

そして「冬将軍の娘」もこれから何作か描いていきます。
てか、ものすっごく描きたいんです
自分の思いや好きな世界、夢・憧れといったものを
もっと突き詰めて更に強くのせていきたいんです。
自分にとって連作を作るってそういうことなのかも
割と我侭でシンプルな動機かもしれません
20170503着彩3

また完成したら、ブログでお披露目させて頂きますね 
今回の作品「冬将軍の娘」は、「慧喜の作品~Eki works~」にアップしました。
たくさんの方々にご覧頂ければ嬉しいです よろしくお願いします



 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

極寒の中に生きる美しい少女

慧喜さん、こんにちは。
下地作りに1年とは驚きです。
狙っては出来ないゴリゴリ肌、凄く感じ良いですね!!
凹凸による立体感や狙っては作れない陰影とか表情が偶然にも出来上がる
その予期せぬ表情に期待感ってあるでしょうね!!
そんな中で、意図する微妙な線が描き辛く気になったりはしませんか?

「冬のなごり」より、頬がこけ厳しい表情に仕上がりましたね!!
極寒の中に生きる美しい少女の姿を借りた白い狼!!
これからの連作楽しみにしております。頑張って下さい。

白い狼の少女!

何てカッコいいイメージなんでしょう~
メヂカラも半端ないですね。
ふわふわのフードに氷の粒がくっついている感じで、見ているだけで、ひんやりしてきそう…

下地作りに1年かけるなんてすごいです。
それだけに、仕上がりは満足!ですよね。
連作、ということなので、これからもますます楽しみです♪

mnsuisaiさん

コメント有り難うございます!

<下地作りに1年とは驚きです
<元々は、下地作りの練習用にと用意したパネルなんだけども、
ちょこちょこ手を加えてくうちにいい感じになってしまったので使うことにしました^^;

<狙っては出来ないゴリゴリ肌、凹凸による立体感や狙っては作れない陰影とか表情が
偶然にも出来上がる その予期せぬ表情に期待感ってあるでしょうね!!
<ほんとにmnsuisaiさんのおっしゃる通りで、狙って作れないんです。
色々と試したいばかりに一点一点違うことをやってるから、というのもあるんだけど笑
でも、割と何も考えずに遊び気分でやってたら、思わぬ良いものが作れたりするんですよね^^:

<そんな中で、意図する微妙な線が描き辛く気になったりはしませんか?
<それは全くなく、むしろ線とかガタガタに崩れて欲しいんです^^;
元々、自分の描く絵は線が細いので、その分印象も薄くなってしまいがちなところがあり。
だから、下地をガタガタにすれば、線も絵も大胆になるかな?と^^;

<極寒の中に生きる美しい少女の姿を借りた白い狼!!
<白い狼というのも、私の憧れの動物です><
加えて、冬という季節が好きなので、描いてて楽しかったです^^v


(♥´∀`)/アリガトン♥♥♥

慧喜さん
こんばんは
冬将軍の娘、いいですねえ
映画かなんかで極寒のシベリアで出てきそうな娘(勝手な妄想です)
下地もいろいろ研究されていていつも感心しています。
だから奥の深い絵になるのですね。

ナカリママ様

コメント有り難うございます!

<何てカッコいいイメージなんでしょう~ メヂカラも半端ないですね。
<わ~♪有り難うございます^^v
本音いえば、過酷なほどの厳冬の中を生きている白い狼・・・ということで、
もっと眼光鋭い狼のイメージで描きたかったんです@@
更に、少女らしい潔癖さ、真っ白で突き刺すような感受性・・・みたいなイメージも入れたく。
でも、ちょっと可愛らしい感じになってしまったかも汗

<ふわふわのフードに氷の粒がくっついている感じで、見ているだけで、ひんやりしてきそう…
<ブルー系の色が大好きな私は、どうしても寒色系の色ばかり使ってしまい、
結果、クールな印象の絵に仕上がってしまうというのもあるかも^^;

<下地作りに1年かけるなんてすごいです。
<かけるというよりも、ほとんど放置してた感じです笑
思いついたときに、色々と試してたらいつの間にか堅牢な下地が完成してたという・・・^^;
かなり分厚いので、耐久性もバッチリです笑

<連作、ということなので、これからもますます楽しみです♪
<うんうん♪頑張ります!描く方も楽しみです♪有り難うございます^^

♡(*´ω`*)/アリガトン♡♡♡

Y画伯さん

コメント有り難うございます!

<冬将軍の娘、いいですねえ
<有り難うございます!どうしてもこのタイトルをつけたかったんです笑
タイトルに絵を無理矢理沿わせていった、という感じかも^^;

<映画かなんかで極寒のシベリアで出てきそうな娘(勝手な妄想です)
<私も同じイメージをファ~っと持ってます!というか、すごく好きな世界です。
ロシア帽子?というのか、ああいうのかぶってるイメージで^^;
そして、Y画伯さんがお描きになるような透明感があって色白の美少女で・・・♪
と、私も色々な妄想が膨らみます笑 
でも、妄想が絵を描く基盤となってるような気がします^^;

<下地もいろいろ研究されていていつも感心しています。
<この下地に関しては、色々と手や時間をかけてきたおかげで(お遊び半分だけど笑)
いい感じに仕上がったかな?と思います。
またいちから同じものを作れと言われても絶対作れないと思う・・・^^;
並行して、同じ期間をかけてもう一点作ってきたのだけど、それも結構好きな仕上がりです。
また、そこに絵を描いてお披露目させて頂きますね^^

(✿❛◡❛)アリガトン❤❤❤

こんばんわ~
今日、日美展の最終審査の結果が届きました~☆


結果は・・・

・・・

『優秀賞』

去年と同じでした(;´∀`)

今回は少し手の込んだ作品で
めっちゃ良いか全然ダメか~
どちらかと思っていたのですが・・・去年と同じ(;・∀・)

安定していると言えば安定している・・・
でもコツが分かった気がします(^^♪

松戸市の美術展に今日、出品して来たよ^^




彗星さんは?

吟遊紳士さん

こんばんは。
すごくお久しぶりですね!全く訪問できなくてスミマセンーー;

日美絵画展の『優秀賞』よかったですね!
別の公募展の方もいい結果になられるといいですね。
私は、日美絵画展には出していないので・・・^^;

昨年、国立新美術館にて展示して頂いた作品が、
今月末からにイタリア・シチリア島で展示されるので、
次回記事でお知らせさせて頂きたいと思います♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/149-7c792b1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.