慧喜~Trip of the art

展示作品10

ご訪問有り難うございます 更新がまたまた止まっててスイマセン
ブログにアップしたいことはたくさんあるのだけど、時間がなく追いついていってない状態です・・・
なるべく、順を追ってアップしていきます。

まずは、先月終わった第9回榎塾
(画家・榎俊幸先生が講師をされている画塾。開催場所は、早稲田のドラードギャラリーさん)
「アクリルなどで作った下地に、鉛筆や木炭で絵を描く」という内容の授業でした。
その製作画像をアップしていきます。絵のモデルは、以前にも描いたハリウッド女優のケイティ・ロッツさん

第9回榎塾課題2第9回榎塾課題3

今回は、鉛筆・木炭・コンテペンシルなどで描いてみました。
画像で分かりづらいかもですが、授業中作ったこの下地、いい感じでクラック(ヒビ)が入ってるんです。
狙って作ったものじゃなく、全くの偶然で
画材との組み合わせや色々な要因でヒビができると思うのだけど、このヒビを出したくて、目下研究中・・・笑

第9回榎塾課題5
第9回榎塾課題4

そして、完成・・・! 色々なご意見があると思うのだけど、私はこの絵がすごく気に入ってます

第9回榎塾課題作品
≪Caity-LotzⅡ≫2017/パネル(F3)/鉛筆・木炭・コンテペンシル


今月の初めにドラードギャラリーさんで開催されたマチエール展(マチエール展の記事はコチラ)、

本来ならこの絵を出品するのがベスト?だったのだけど、
(他の画塾生さんは皆そうされていたし)
私はそうせず、別の絵を描いて出品しました

何故なら、授業の最後に榎先生に講評して頂いたから、
自分の宝物としてとっておきたかったのです
(講評自体が初めての経験でしたし・・・汗)
自分で持っておいて、これからの製作の励みに
していきたいと思ったんでした

右画像は、以前に描いた初代ケイティ・ロッツさん →
会社の元同僚に頼まれて描いたのだけど、
その方が、現在の姿を撮って送ってくれたのでアップ
(初代製作時についての記事はコチラ

第9回榎塾課題作品1
初代ケイティ・ロッツさん


そして、第9回目の画塾で、榎先生にお願いして教えて頂いた箔押し
ちゃんとした金箔を使ったの初めてで(つか買ったのも初めて、それに使う道具なども含め)、
あまりの繊細な作業に汗だくになりましたが、またひとつ学べたという達成感の方が大きかったです
画像は、初めての作業だったので、ちょっと見た目がアレですが・・・笑

第9回榎塾課題6第9回榎塾課題7

そして、ここからは新しい情報なのだけど・・・先週から、第10回榎塾に再び参加させて頂いてます
今回の授業内容は、「アクリルによるフレスコ画風講座」となっています。
左画像が、画塾での私の製作風景。
右画像は、花山ダンゴさんという造形作家さんの作品「タウセ・メレク」。 
少し前にドラードギャラリーさんで開催されていた「夏の厳選20作家 新作展」で、購入させて頂きました
ダンゴ様曰く、タウセ・メレクとは「クルドの守護天使の化身」なのだそう・・・丁重に額装して飾らなければ・・・
(花山ダンゴさんについての前記事はコチラ、フェイスブックのアーティストページはコチラ

20170720フレスコ画 榎塾1ダンゴ様ポストカード作品《タウセ・メレク》

・・・と、長くなってしまいました。
今、画塾でご指導を頂きながら描いてる作品は、ドラードギャラリーさんにて、
「古典からのインスピレーション展」(2017年8月31日~9月4日)で展示させて頂く予定です
会期前にまたブログでご案内させて頂きますね。 よろしくお願いします

それと、もうひとつ。
笹本正明 先生の個展「Junk Children」が、
ドラードギャラリーさんで開催されます。
(ペン画の展覧会なのだそう!)
【会期】2017年7/30[日] 〜 8/6 [日] 
水曜定休(12:00〜20:00)

笹本正明先生は、現代日本画界を代表する画家の方で、
神秘的で耽美な世界に魅了されるファンが
たくさんいらっしゃいます
右画像は、ドラードさんで購入した笹本先生の画集です
私はまだ笹本先生の実物の絵を拝見したことがないので
すごく楽しみです
榎先生ともとても親しくされているのだそう
笹本先生といい、榎先生といい
一流の画家の方が集まるドラードさんはやっぱりスゴい笑
笹本先生BOOK



 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

慧喜さん
こんばんは
本当に、常に新しいことに挑戦していることに感服しています。
自然に入ったヒビがこの絵の重厚さを更に引き出していると思いました。

Y画伯さん

コメント有り難うございます!

<常に新しいことに挑戦していることに感服
<何か次から次へと新しい情報が入ってくるというか・・・^^;
画塾でも、新しく知ることがたくさんあって、
他の画塾生の方々から色々な画材の使い方なども教えて頂き、有り難いです><

<自然に入ったヒビがこの絵の重厚さを更に引き出している
<わ~♪有り難うございます!このヒビ面白いですよね・・・!
たまたま、第9回の画塾の一日目にザッと作ったのだけど、
あまりにザッとやりすぎて、何の絵具(どこのメーカーの)を使ったのか、
あまり覚えてないのです^^;多分、そこが結構大事なとこだと思うのだけど・・・。
あと、ドライヤーを使ってどのタイミングで乾かしたか?とか、
とにかく色々な要素があいまってのヒビ割れだと思うんですよね・・・
研究必須ですね^^v

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ アリガトン♪♪♪

クモの巣

慧喜さん、こんにちは。
Caity-LotzⅡ 素敵な仕上がりですね!!
画像でもヒビ割れは微かに見て取れます。
特に額の細かいクモの巣状がフレスコ画の経年変化で出来たように
・・・年代物に見えますね(笑)
榎塾で色々教わっておられるのが羨ましい!!
慧喜さんは、もっともっと成長を続けられることでしょう!!
暑さが増す中、ご自愛頂き制作に励んでください。

mnsuisaiさん

コメント有り難うございます!

<特に額の細かいクモの巣状がフレスコ画の経年変化で出来たように、年代物に見えますね(笑)
<確かに・・・これこそフレスコ画みたく、画面が朽ちて老朽化したみたいな^^;
今、ちょうど榎塾の課題でフレスコ画風に描く、ということをやってるのだけど、
このケイティさんこそそれっぽいですね笑

<榎塾で色々教わっておられるのが羨ましい!!
<榎塾のことを知ったのは、実はかなり前だったのだけど(ネットで知りました)
私はその時まだ地元にいたので、コンタクトなどとれるはずもなく・・・。
だから秘かに憧れてて、でも遠い夢のように思ってたから、
今、勉強させて頂けること、本当に有り難いことだと思ってます><
できる限り、色々な技法を吸収させて頂きたいです!

<慧喜さんは、もっともっと成長を続けられることでしょう!!
<有り難うございます!!自分にとってとても大きい展示のお話も頂いてるので、
目標に向かって頑張っていきますよ~~!mnsuisaiさんも、お体ご自愛くださいね!

(✿❛◡❛)アリガトン❤✿❤

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/151-efefece1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.