慧喜~Trip of the art

展示作品12

早稲田のドラードギャラリーさんで開催された
「肖像と文様展」(←詳細記事はコチラ
寒い中、多くの方々に足をお運び頂き、
本当に有り難うございました
私自身は、最終日間近にお邪魔するつもりだったのが、
あいにくの雪で断念
(電車が止まると帰れなくなってしまうので汗)
雪、凄かったですね
右画像は、雪がしんしんと降った翌朝に撮ったもの
20180122早朝1

さて、来月2月に小山(栃木)のたから園現代工芸さんで展示させて頂く作品を、
これから会期が始まるまで、どんどんアップしていきますね

去年からずっとやってる支持体作り。たくさん作ってストックしていってます
右画像は、おつまみ用に買ったつぶ貝たち。殻はキッチンハイターにつけた後、よく洗いました

20170910下地作り
つぶ貝たち

ストックの中から二点のパネルを選び、貝を描いていきました

20170910製作 貝120170910製作 貝2

貝ってよく見ると、螺旋の間隔に規則正しさがあり、それがとても数学的に美しく均等なのです
形も模様も何でこんな姿してるんだろうって、改めて不思議に思いながら描き進めていきました
神様が創ったものを追体験するような感じ。着彩は油絵具です。

20170910製作 貝320170911 製作 貝4

殻が所々欠けてる部分も描き、そこに金箔を貼って出来上がり

20170913製作 貝520170914製作 貝6

二点目も同様に。背景がなかなか決まらず、茶黒に塗りつぶしたらちょっといい感じになりました

20170914製作 貝720170920製作 貝8


完成です。タイトルは「内なる光」とつけました本当は、初めに作ったとき別のタイトルがあって、
そちらの方が好きだったのだけど、観る人にとって分かりづらいと思い、変更しました
サインは、「慧喜」の梵字、更に榎塾で教えて頂いた箔押しの技術を用いてます

内なる光Ⅰ
≪内なる光Ⅰ≫2017/パネル(F0)/油彩
内なる光Ⅱ
≪内なる光Ⅱ≫2017/パネル(F0)/油彩

今回、小山に出す作品は全て額付きです
オーダーで作ったものと既製品のが入り混じってるのだけど、作品に合うかどうかという基準でそれぞれ選びました。
これまで、額は作品の添え物くらいにしか思ってなかったのだけど(それか作品の保護)、
今の自分は、額装含め自分の作品かな・・・と考えるまでになってます
かといって、割高になってしまうのは避けたく、さりとて安っぽいのも嫌だし...と、額選びはなかなか難しい笑

内なる光Ⅱ額付き内なる光Ⅰ額付き

次回も、引き続き作品をアップしていきます
また覗いて頂ければ嬉しいです。よろしくお願い致します


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります 宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

慧喜さん
こんばんは
結構雪降りましたね。
大変だったでしょう。
内なる光 いい感じに仕上がっていますね。
支持体と貝が相まって、凄くいいですね。
額も大事ですよね。
自分は、額縁屋さんで買ってますが、いろいろ提案してくれるお気に入りの店員さんがいます。
額によって本当に絵の感じが変わりますよね。
2月の展示に向けて、頑張って下さい。

若者と熟年

こんばんは、Leavalloisbeeです。おいしいですね、ツブ貝は。ⅠもⅡも慧喜さんの五感で感じられたものが質感に出ているようでとても素敵です。私には1が若者、Ⅱが熟年に見えてしまいます(シロウトは語彙が乏しくてすみません)。額縁は絵にとってとても大事な衣装のようなものなのでしょうか?確かに印象がガラリと変わるような気がします。でも素のままでも惹かれてしまう絵です。展示会がんばってください、ご成功をお祈りしています。

すてきです!

貝が画面から浮き出してきて見えるようです。
すごく立体的!
思わず、手で触れてみたくなる質感です。
(触っちゃ駄目でしょうが…)
タイトルもサインも額縁もみんなすてきで、
きゃあきゃあ言ってしまいました💛
拍手拍手!もっといっぱいポチしたいです~

これからどんどん作品がアップされるとのことで、今からワクワク、待っていますね。

それと、誕生日メッセージもありがとうございました!
アーティストの世界は奥が深いですが、
憧れにちょっとでも近づきたくて、これからも慧喜さんを親子で追っかけて行きます。

寒いですから、ご無理のないように、
お体に気をつけてお過ごしくださいね。
心から応援しています。

Y画伯さん

コメント有り難うございます!

<結構雪降りましたね。大変だったでしょう。
<本当に久しぶりの大雪でしたね><
雪に慣れてないものだから凍結した道を歩くのも怖くてーー;
でも、テレビで北海道を初め東北や北陸の積雪を見てビックリしました@@
Y画伯さんの方もこちらとは比較にならないくらい大変だったかと・・・><

<内なる光 いい感じに仕上がっていますね。支持体と貝が相まって、凄くいいですね。
<有り難うございます^^硬質な材質なものどうし相性が良かったかもしれません♪
何か貝の模様や色に魅せられてしまってるので、これからも描いていくと思います^^v

<額も大事ですよね。額縁屋さんで買ってますが、いろいろ提案してくれるお気に入りの店員さんがいます。
<額、大事ですね・・・!最近になって、額の必要性を感じてます。
色々な展示見てて、額しだいでその作品が高尚に見えたりまた逆もありきで...^^;
アドバイスしてくれる店員さんがいるのはいいですよね!
ネットでも安く買えますが、私もお世話になってる額屋さんで額を揃えること多いです。
実際に作品を持っていき、額と合わせられるのが一番の強みです^^v

<2月の展示に向けて、頑張って下さい。
<有り難うございます!展示会期までの色々な下準備、大変だけど頑張っていきます☆

٩(๑′∀ ‵๑)۶アリガトン•*¨*•.¸¸♪♪♪

Levalloisbee さん

コメント有り難うございます!

<おいしいですね、ツブ貝は
<美味しいですよね♪画像のは絵用に大きいものを買ったのだけど、
おつまみ用に食べるのは、もっと小さいツブ貝です^^
大きいものは中身が結構グロテスクで...笑  あれはどう料理したらいいんでしょう?汗

<私には1が若者、Ⅱが熟年に見えてしまいます
<わ~鋭い感想有り難うございます!確かにⅡは深みが増してるかも...。
Ⅰを描いた後にすぐにⅡを描いたのだけど、二点目はちょっとこなれて?くるというか、
Ⅰほど力を入れず割とリラックスしながら描いてるとこあります^^;
その余裕が表れたのでしょうか・・・笑

<額縁は絵にとってとても大事な衣装のようなものなのでしょうか?
確かに印象がガラリと変わるような気がします
<そうですね♪私は額装しないチープ感が好きで、これまでほとんど額をつけてこなかったのだけど、
最近、額装による作品のドレスアップ効果の大きさを認識させられてます^^;
作品と額、ぴったりマッチしたその相乗効果って色々な面で大きいなって...。

<展示会がんばってください、ご成功をお祈りしています。
<有り難うございます!フルマックスで頑張ります~☆

*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*アリガトン ੈ✩‧₊˚✩

ナカリママ様

コメント有り難うございます!

<すごく立体的!思わず、手で触れてみたくなる質感です。
<わ~嬉しいです^^立体的に見えるように色々と描いてみたのだけど、
これでもまだ全然十分じゃなく、妥協した部分たくさんあります笑
貝って、乳白色というかミルク色というか微妙な色をしてるのだけど、
その色すらも作れないのです...色々な意味で難しいモチーフだなと思いました!でも、また挑戦します...笑

<これからどんどん作品がアップされるとのことで、今からワクワク、待っていますね。
<有り難うございます♪これから会期までずっと作品をアップさせて頂きますね^^v

<それと、誕生日メッセージもありがとうございました!
<ナカリさんの誕生日とても覚えやすいです笑  確かに、アーティストの世界って奥深い...^^;
ですが、マイナスだと思ってた部分がプラスとなって輝いていく...そんな世界であると私は思います。

<憧れにちょっとでも近づきたくて、これからも慧喜さんを親子で追っかけて行きます。
<うわ~本当に恐縮してしまいます!私などまだ駆け出しのペイペイなので...笑
私は、ナカリさんが自分の「パラレルワールド」を持ってて、それを自然に絵に描けているということが
本当に羨ましく思います。持ちたくてもそう描きたくても出来えない人がほとんどだと思うのでーー;

<寒いですから、ご無理のないように、お体に気をつけてお過ごしくださいね
<有り難うございます!インフルも流行ってますので、ママ様もどうかお気をつけて^^

✩.*♪(o´∇ `o♡)アリガトン♪.*✩

殻を破り

慧喜さん、こんにちは。
「内なる光」良いですね~!!
この巻貝、おつまみ用にしては大きい~(笑)
過去作の人魚姫の忘れ物も、おつまみ用のホタテでしたね!!
この作品に秘めた内なる思いや別タイトルも知りたくなりました。
今年は飛躍する年、殻を破り新たな住処を探求する年・・・
頑張って下さい。

mnsuisaiさん

コメント有り難うございます!

<この巻貝、おつまみ用にしては大きい~(笑)
<大きいですよね^^;
スーパーによく北海道の海産物(ツブ貝やホタテ)が売られてるのだけど、
サイズが全部大きいんです笑 しかも結構お安いのでつい買ってしまうんですよね^^;
でも、ツブ貝は小さい方が美味しいと思いました...汗

<過去作の人魚姫の忘れ物も、おつまみ用のホタテでしたね
<そうです^^;海がそうだからなのか、貝類がとても綺麗な色をしてて、
絵に描きたいから...つい買ってしまうんですよね。おつまみというのは、後付の理由かもしれません笑

<この作品に秘めた内なる思いや別タイトルも知りたくなりました
<初めのタイトルは「Lost and shine」だっと思います。
失って輝くという...か、失ったものが自分を輝かせるという意味を込めたんです、
まるでストレートなタイトルなのだけど、自分の思い入れが強く入ってるし、
フェイスブックで友達となった外国人の人とメッセージで相談しながらつけたタイトルだったので、
大事にしたい気持ちもありましたが...
インパクトが強く、かつ一瞬でわかり易い「内なる光」に変更しました^^;
巻貝の固い殻は、自分自身の内証を表していますが...それは多分誰にでもあてはまり、
誰でも皆が、内なる光を持っているのだというメッセージを込めています。

<今年は飛躍する年、殻を破り新たな住処を探求する年・・・
<本当にそうですね!mnsuisaiさんは、いつも私の心の声を代弁して下さいます^^v

༓٩(❛ัᴗ❛ั ๑)アリガトン༊༅̥̇⁺೨*˚·

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/162-8f324ea2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

俵屋工房さんの技法DVDビデオ


技法DVDビデオの内容については コチラ

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.