慧喜~Trip of the art

Bella イザベル・ハセガワ展

   国立に用事があり、立ち寄ったところ国立駅構内に、
   何やら人だかりが・・・。のぞいてみると
   「第一回野外彫刻展 模型作品展示会」
   というもので、来年、国立市で開催される
   「くにたちアートビエンナーレ」という芸術祭に向けて
   全国公募によって選抜された野外彫刻15点の模型(マケット)を
   展示していました。そして紙を渡され、
   好きな作品を一つ書いて投票してください、と・・・
国立野外彫刻展7
       国立野外彫刻展国立野外彫刻展1

       この15点から更に選考されて、大賞や優秀賞、
       市民賞などを受賞した実物作品が、
       国立の大学通りに永年設置されるのだとか。
       中でも市民賞は、道ゆく人々の投票によって
       最も票数を獲得した作品が受賞するのだそうです。
       私も、もちろん投票させていただきました
       皆が参加できるアートイベントっていいですね
国立野外彫刻展5

        いつも歩く道で出会うアートが、一番身近な風景となるような「芸術の散歩道」を創り出す・・・
        というコンセプトに向けて、始動されるコンペティションのようですね。来春の結果発表が楽しみです

       投票した後、駅近くにある「アートスペース88」と
       いうギャラリーに目がとまり、入ってみました。
       この日、開催されていたのは、
       「Bella イザベル・ハセガワ展」という個展です。
       長谷川イザベルさんというフランス人の女性が
       故郷フランスの人や風景を、パステルで描かれた
       お作品がたくさん展示されていました
アートスペース88-4
     アートスペース88-2アートスペース88-1

       イザベルさんの描かれる女性は、ニュアンスがあってシックで素敵 エッフェル塔もゴージャス
       イザベル・ハセガワ展1 イザベル・ハセガワ展16 イザベル・ハセガワ展6

       地下鉄メトロに乗り込む女性達。外国から来られてる女性は、その国の民族衣装で身を包むのが
       常なのだとか。それをイザベルさんがスケッチされたものです。イザベルさんの描かれる女性は、
       瑞々しくて柔らかい印象です  色使いも素敵・・・
       イザベル・ハセガワ展17 イザベル・ハセガワ展18 イザベル・ハセガワ展21

       フランスの田舎の風景を描かれた絵もたくさんありました。どれも情緒があってため息が出そう
       私は、学生の時に、デザイン研修でパリに行ったことがあります。
       以前からフランスの田舎に憧れていたので、自由時間に足を運ぶ計画をたてていたのですが、
       色んな事情でそれが叶わず、本当に残念だったことがあります
       その叶わなかった思いを馳せながら、憧憬の思いでイザベルさんの風景画を胸に刻みつけました。
       イザベル・ハセガワ展24 イザベル・ハセガワ展22 イザベル・ハセガワ展23
       女性が生き生きとして、個性的 → → → →→ 
    
           静物画も繊細で素敵です
       左の絵は、茶筒?と果物ですね。
       組み合わせが面白いと思いました
       右の絵は、貝殻を描かれているのですが、
       ちょっと見えにくいですけど、フランスの海の砂を
       コラージュしてるそうですよ
イザベル・ハセガワ展15
       イザベル・ハセガワ展7イザベル・ハセガワ展19

             そして、絵のタイトルが全てフランス語でつけられているのがとても素敵です・・・
          Après les courses(ショッピングの女たち)           Gros temps(しけ)
       イザベル・ハセガワ展28イザベル・ハセガワ展25

            Tendresse(優しさ)      Automne en Limousin     `Le vase japonais(日本の壷)
                               (リムーザン地方の秋景色) 
       イザベル・ハセガワ展29 イザベル・ハセガワ展27 イザベル・ハセガワ展26

       長谷川イザベルさん2長谷川イザベルさん3
       長谷川イザベルさんご本人です
       イザベルさんは、とても華やかな方で
       絵同様に生き生きとして、かつシックで上品な
       マダムといった印象です
       ご家庭とお仕事と、お忙しい傍ら10年以上に渡り
       ずっと絵を描いてこられたのだとか。
       情熱がないと、できないことですよね・・・!
       パステルの描き方も教えて頂きました
       ポストカードも買っちゃいました、キレイ!→ → 
イザベル・ハセガワ展ポストカード2

       イザベルさんの話では、19世紀フランスの画家で、日本でも人気の高いドガやロートレック等は
       当時、赤色でデッサンを描いていたのだとか。赤色は、フランス語で「Sanguine」(血の色)
       日本でも、血色がいいだとか血が通ってるようなとかいうし、”赤ちゃん”ともいうし
       確かに、生命力を象徴するかのような瑞々しい色なのかもしれない・・・
       イザベルさんの絵も、赤色で描かれたものが多かったのですが、とても女性的で優しい感じ
       イザベル・ハセガワ展2イザベル・ハセガワ展12

       私も、赤色で絵を描きたくなり、早速とりかかり始めました。イザベルさんのように、パステルで描いて
       みたかったのですが、持ってないので、色鉛筆で何とかパステル風に・・・
       モデルはイザベルさん
       お忙しい中、細かい心配りをして頂いたり、
       会話の中でも、とても優しくてあたたかいお人柄を
       感じました。癒しと元気を同時にくれるような・・・
       柔らかい陽射しのような女性、それを表現したいっ。
       かつ、シックで落ち着いた雰囲気も出せれば
       いいな・・・ということで、くるみ色のコットンボード
       という紙を使います
長谷川イザベルさん8

       イザベルさん、完成しました!
       スキャナで取り込んだら、ちょっと全体が暗くなってしまった・・・
       でも、私は、自分の絵にデジタル修正はかけたくないので
       見ずらいですけど、このまま、アップさせて頂きます
       イザベルさんの絵のように、描きたかったのですが
       私が描くと、普通の似顔絵になってしまいました
       線で魅せるには、やはりセンスと技術が必要なのかも・・・
       でも、イザベルさんのお人柄は、ちょっと表現できたかな?

       テーマは「Le soleil doux」 (柔らかな陽射し)
          
       (この訳、間違っていたら、どなたかご指摘くださいっ
       長谷川イザベルさん、お忙しい中、色んなことを教えて頂いて
       本当に有難うございました
長谷川イザベラさん完成Ⅰ
  <コットンボード/水彩色鉛筆>

 ←ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

東南アジアのアーティストは、時々彩色に珈琲や紅茶を使います。珈琲は絵に古めかしさと重厚な雰囲気を与えてくれ、紅茶の透明感は絵の具より綺麗です。欧州の感性だと、赤ワインを使うのかも知れませんね。

 慧喜さんが描いたイザベルさんの絵、雰囲気がとてもいいですね。慧喜さんの感性が写真よりリアルにご本人を絵描き出していて、落ち着いた色使いがそれに上品さを加えている。マスターピースですね。

Patterson's Houseさん☆

コメント有難うございます!
コーヒー、紅茶の彩色は綺麗でしょうね♪
赤ワインも、味わいが出るでしょうね。
今度、私も使ってみます^^

絵を褒めて頂いて、有難うございます!
すごく嬉しいです♪
一枚一枚描く絵が、全て私にとってマスターピースな作品となるように、頑張ります><

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様☆

有難うございました!!

コメントありがとうございました。
いつもアート情報ありがとうございます。

masaさん☆

訪問して頂いて、有難うございます!

寒い時間に、撮られたのですね!<夜明け

冴え冴えとして澄みきった星空が本当に綺麗でした*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/30-27d56788

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.