慧喜~Trip of the art

アート雑記⑥

     家の近くにある画材屋さんに行ってきました
     油性色鉛筆が欲しかったわけですが、
     在庫がなく、代わりにと店主さんに勧められたのが
     オイルパステル。クレヨンみたい・・・と思って、
     買うのを躊躇したものの、FABER-CASTELLの製品だし
     しかも、24色入って千円ちょいの安さなので
     何かに使えるかも・・・と思い、買ってみました
     一緒に、ホルベインの揮発性油も(無臭タイプ)
オイルパステル他1

お次は100均へ。オイルパステルは、紙類だけでなく、木や石など様々なオブジェクトに描けるとも聞いたので、まな板を購入。
以前から、まな板ってアート的なことに絶対に使えると思っていたので、これを機に
そして、パステル画を描くときにあると便利かな・・・?と何となく思われる道具たちも、何となく購入
    ダイソーまな板ダイソー絵道具

家に帰り、早速、パステルの箱に入ってた説明書通りに試し描きしてみました。クレヨンより柔らかく、ねっとりしてる感じかな?
表現方法として、ライターの火、ドライヤー等でパステルを温めて描くと、ろう画の仕上がりになるとか、
塗り重ねた上から、カッター等で引っ掻いて(スクラッチ)下の色を出すとか、色々あって面白いです
試し描きした後は、ホルベインの溶き油をコットンに含み、全体をぼかしてみたところ・・・   ↓ ↓ ↓ ↓
う~ん、路地裏の夜・・・みたいな・・・   何となく印象派っぽくなった・・・と思いたいっ
    オイルパステル2オイルパステル3

↓ ↓ ↓次に、ジェッソを塗ったまな板に、オイルパステルと色鉛筆を使い、似顔絵を描こうとしたところ、失敗しました
       オイルパステル、慣れないうちは難しいです。もっと、使い方を研究しなければ・・・
オイルパステルまな板2
色鉛筆まな板1
← ← ←
失敗したついでに、色々と
遊んでみたり
最後に台所洗剤をつけて、タワシでこすり洗いすると
割と綺麗に落ちました。



← ← ←
若干、汚れが残ってますが、
私の好きな”こなれた感”が出て、ちょっといい感じ
ジェッソが残ってるので、
おとなしく色鉛筆で
描いてみました
完成しました!→ → →
クリスマス仕様ですね
まな板アート1
     <まな板/水彩色鉛筆>

次は、細めのまな板全体にジェッソを塗り、オイルパステルで心の赴くままに塗りつけていきます
何も考えず、好きなように塗っていくのって、心が解放されてゆくようで好きです。ヒーリングアート、というやつかな
スクラッチ(ひっかき)もとても面白いと思ったので、カッターの刃を自由奔放に動かして、キズものにしていきます
そして、まな板に台所洗剤をつけ、お湯でザっと洗い流していきます。今度は、多少、色を残す感じで。↓ ↓ ↓
    オイルパステルまな板3オイルパステルまな板4
色鉛筆まな板3
色鉛筆まな板4
← ← ←
そして、まな板全体を、
やすりがけして、
滑らかにしていきます。
平らになった表面に
色鉛筆で、描いていきます。



← ← ←
まな板の上に多少の油が
残ってるので、
色鉛筆が滑りやすく
描きやすいです。
ちょっとした、プチ発見
完成です!→ → →
波の音を聞いてる女の子
・・・って感じ
まな板アート2
<まな板/オイルパステル、水彩色鉛筆>

お部屋に飾ったら、こんな感じです。取っ手?がついてるので、そのままスコッとかけられるのが、まな板の魅力かな?
今回は、手始めに練習用で作ったものだけど、本格的に作っていくと、MANAITAアートは何だかすごく面白いものになる
予感がします・・・!オイルパステルも使い方次第で、色んな表現ができそうで、ワクワクします
    まな板アート3まな板アート4

 ←ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

 板に描かれた絵というのは、温かみがあっていいですね。暖炉とクリームシチューの匂いがしてくるようです。

 慧喜さんの「こうしたらどうなるのかな」という試みが好きです。
 失敗もあるだろうけれど、最終的に辿り着いた作品には失敗から得た経験が加味されていて、より味わい深いものになると個人的に考えているので。

 今回の2枚の絵は、イザベル女史を描いた前回の絵同様の傑作ですね。
 正確なデッサン、温かい色使い、そして綺麗な光と影、どの要素にも惹きつけられます。

 「路地裏の夜」という表現もいいですね。

Patterson's Houseさん☆

コメント、有難うございます!!
「暖炉とクリームシチューの匂い」
ほっこりと暖かなイメージですね^^
ひとつの絵から、色んなことを感じて言葉にして頂いて、嬉しいです♪

「こうしたら、どうなるのか」
ということを考えてるだけで、楽しいです♪
ただ、街を歩いてるだけでも、常に頭の中はそんなことでいっぱい・・・笑
ただ、それを無限に表現できる技術を持ち合わせていないので、失敗を恐れず、自分で色んなことをやってみるしかないですね^^;

絵も褒めて頂いて、有難うございます。
特に光と影は、私の大好きな表現方法なので、
もっと練習して、磨いていきます〆(^∇゚*)

まな板アートの発想に驚かされました。
少女の絵が似合っていますね。

板の木のあたたかさとまな板という家庭的
なものを意識するので、何とも言えぬ魅力です。

左の少女の絵、赤のリボンも効果的です。

えいいちさん☆

コメント有難うございました!!まな板アート、褒めて頂いて、嬉しいです♪

まな板=家庭的・・・というのは、そういえば、全く意識してませんでした@
そういう視点があったのかと、私の方が驚かされてしまいました^^;
女性なのに汗

これからも、えいいちさん視点で、どんどんとご指摘、お願いします(*≧∇≦)/

リボンは、100均のもので、クリスマス仕様に飾ってみたんです^^
<ブログ写真用に

でも本当は、それらしい紙や布を貼って、コラージュできたらと思ってます!
♪(*'-^)-☆

慧喜さん、こんばんは。

ご訪問頂き、コメントも有難うございます。
慧喜さんの「実験」ー>「結果」の繰り返しは、生け花にも共通しています。
失敗から思わぬヒントが見つかったりします。
何かを創る事のプロセスに、何かを得るという共通点が存在しているんですね♪

恵さん☆

こちらこそ訪問&コメント、有難うございます!

<何かを創る事のプロセスに、何かを得る
<本当にそうですよねっ(´。✪ω✪。`)
すごく、共感します♪

失敗したおかげで、自分の今もってる力量を越えた、何かができてしまうってことあります^^;
無駄なことや無駄な時間って必要だな・・・とかって思います☆

生け花には、私は詳しくはないんですが、空間の中に作品を作っていく、みたいな感じですね!絶妙に、空間の中にピタっと映える形があるんでしょうね・・・深いですっ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/34-c2057d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.