慧喜~Trip of the art

Ange de Noёl 9

    新宿にある、「ギャラリー絵夢」さんにお邪魔しました。   
    お散歩中に目に入り、いわば飛び込みです
    JR東口から約2分ほどの利便性のいい場所にあり、
    画廊内は、明るくて広々としたスペース。
    開放的でリラックスできる空間です
    この日、展示されていたのは
    「Ange de Noёl (アンジュ・ドゥ・ノエル)9」展。
    色んな作家さんによる、天使をモチーフにした
    表現の違うそれぞれのお作品が飾られていました。
    この日が最終日とかで、ラッキーでした
ギャラリー絵夢
    ギャラリー絵夢内1ギャラリー絵夢内2

            作家さんの手によって、生み出された数々の天使たち。それぞれ、個性を放ってます
              国内はもとより、海外から出品されている方もいらっしゃるそうです
      天使3   天使2   天使4

      天使が、子どもや女性の姿で描かれていたり、表現方法も、アクリル、油彩、水彩、版画などさまざまです
      天使22   天使10   天使5

左と真ん中のお作品は、木に石膏を塗ってるのかな?ゴールドの部分も、金箔?絵の具?何を使ってるのか分からないけど色々と模索しながら観ていくのも楽しかったりします。右のお作品は、屋根に天使がちょこんと乗っていて、何とも可愛いです
      天使8   天使9   天使12

        色鮮やかな絵を、バロック式?中世様式?のような額が、しっかりと受け止めているような感じです
         真ん中と右の、女神様のような絵は、以前に某美術館の展覧会で見たことあるかも・・・
         その時の絵が、支持体のサイズが大きくて、非常にインパクトがあったので覚えていました
         でも、今回の小さめのサイズのも、やっぱり幻想的で素敵です・・・
      天使16   天使18   天使17
 天使13
少年の影に羽が生えているのが面白いです
闇のような、漆黒の額も素敵・・・
何となく、この額縁の中に閉じ込められてしまった男の子、
みたいな感じがします
この立体作品も素敵です
丸みを帯びた木に、テンペラで描いておられるようです。
(テンペラ画=色(顔料)と生卵を混ぜて描いていく技法)
色彩が鮮やかで、描線が繊細で美しいです
天使15
天使14

           この二つは、同じ方の作品です。右のお作品は、
           お祭りなどで見る射的ゲームがモチーフですね
           昭和レトロな中に、西洋を思わせる洗練された意匠が
           感じられて、レトロモダンな趣きのあるお作品です
           下の三角形のは、どうやって作ったんだろう・・・
           絵の周りに、無数のビスが打ってあるのがユニークです。
           意表をつかれる造形作品って、面白くて好きです~
           天使21
  天使20

             ギャラリー絵夢さんは、新宿3丁目で長年親しまれている老舗画廊さんみたいですね
             都会の喧騒から逃れて、ホッと一息つけるようなオアシス的な空間が心地よかったです。
             この日は、とても寒かったので、熱いお茶も出して頂いたりして、有難かった・・・
             年が明けてからも、まだまだ魅力的な展覧会が催されるみたいですよ~
             (ギャラリーと連携して、「アトリエ絵夢」という絵画教室も開かれてます)

【追記】
いつも訪問して下さる皆様、新たに訪問して下さった方々、何かと慌しいときに閲覧して頂いて有難うございます
今年たちあげたブログに、たくさんの方に訪問して頂き、感謝感謝です・・・来年もまた、宜しくお願い致します
良いお年をお迎えください~~  皆様にとって、楽しいお正月となりますように

 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

あけましておめでとうございます♪

ギャラリー絵夢は近いので僕も何度か行った事あるのですが
あの空間は落ち着きますよね^^
でもいつも不釣合いな格好なのでいつ追い出されるかビクビクしてます(笑)

本年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます

新宿は世界堂へ行くぐらいで画廊はイメージできませんでした。
小さなギャラリーはテーマやお抱えの作家にフォーカスされていて面白いですね。
私も今年は画廊を巡ってみます。

今年もよろしくお願い致します^^

桃内さん☆

コメント有難うございます♪
お住まいから近いのですか?<絵夢さん
う、羨ましい~:*:。゚*\(★∀<)/*゚。*:

広々として天井も高いから、落ち着けますよね!
不釣合いな格好とは、一体・・・^^;

一月も、面白い展覧会がたくさん開かれるみたいなので、機会があれば
是非とも足を運ばれてみてください!(*>v<)ゞ*゜





Épineさん☆

コメント有難うございます♪

帰りに、”ギャラリーガイド銀座”という小冊子を持って帰りましたよ^^
銀座の画廊やギャラリーの地図が載ってて分かりやすいんです(〇*>∀<)ゞ
こういうの欲しかった・・・笑

ネットでも同じものがありました♪
↓ ↓ ↓
http://www4.big.or.jp/~ogallery/


私も、今年は画廊巡り、頑張ってみたいです^^;

明けましておめでとうございます。
2015年が慧喜さんにとって良い年でありますように。

聖書を読んでいると、何となく「天使は神の軍隊=逞しい=男性」というイメージを抱きがち(少なくとも僕は)ですが、固定観念をもたず、記事の作品群のようにいろんな天使を想像した方が楽しいですね。

子供の頃は、ポケットの中に天使が住んでいるといいなと思っていました。

Patterson's Houseさん☆

コメント、有難うございます!

私も、天使についてはPatterson's Houseさんと全く同じように思ってました!<神の軍隊

男性っていう感じではないのだけど、
雄雄しくて、中性的で美しい姿形をしてる・・・みたいな(≧▽≦)
ミカエルやラファエル、そしてルシファー等々、やはり聖書からきた、
そのままのイメージですよね^^;

だから、天使=子供や女性というイメージをあまり持っていなかったので、
展覧会で可愛くて愛らしい天使たちをたくさん観れて、
色々な意味で勉強になりました。

ポケットの中に天使っ✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿
子供の発想とはいえ、Patterson's Houseさんらしくて素敵ですね~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/39-4e4b2c47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.