慧喜~Trip of the art

クインテットⅡ五つ星の作家たち

        新宿にある損保ジャパン日本興亜美術館に行き、
        「クインテットⅡ 五つ星の作家」展を鑑賞してきました。
        国内外で作品を発表している中堅作家5人を選び、
        「クインテット」五重奏を題するシリーズ展覧会を
        昨年から美術館で始められたとのこと
        今年は「クインテットⅡ」と題して、
        富岡直子さん//岩尾恵都子さん/平体文枝さん
        水村綾子さん/山本晶さん
        と、5人の作家の近作や新作70点を展示
        昨年と同様「風景」がテーマですが、
        作者の心境や視点、思想などの
        「心象風景」までも幅広く含まれているのだとか。
        観る人の想像力をかきたて、
        鑑賞者が、自身の感覚や記憶と重ねる「読み解き」を
        楽しむことができる展覧会です
クインテットⅡパンフレット
展覧順に、まずは富岡直子さんから・・・。
絵画に「光」=希望のようなものが現れることを求めて
朝の、全てのものを明るみに導いていく力や、
無垢な世界を描かれているのだとか。 → → →
水面に映り込んだ世界が、溶け合うように広がっています
しだいに明るんでいく朝の微妙な光の変化を美しい色彩で表現。
とてもはかなくて繊細な美しさです・・・

↓↓↓色も世界を表現する大きな要素であり、
白と何色かの色で関係を築き、
「世界」を問い続けながら展開されている中からの一作
富岡直子さん絵画1
「夜明け-daybreak」
富岡直子さん絵画3
「02-12」
    富岡直子さん絵画2
     「あけぼの」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、岩尾恵都子さん。
幻想的な色のグラデーションが鮮やかです~
山や湖に睫毛がついてるのが可愛い・・・
何か大らかで母性的なものを感じる・・・と
思っていましたら、やはりそこに関係していたみたいです
何でも、ご自身の子育てを通し、人の姿と風景が同化する
世界を描かれたものなのだとか。一見シュールではあるけども、
壮大な風景の中に、慈愛にも似た優しさみたいなものが
溶け込んでいるような感じです
タイトルをメモってなかったのが、残念です~
岩尾恵都子さん絵画1
    岩尾恵都子さん絵画3岩尾恵都子さん絵画2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           そして、平体文枝さん。
           初めに目に飛び込んできたのが、
           色々な心象風景を描いた
           「二十五景」というシルクスクリーンの作品。→ → →
           線や色彩表現の多様さが、豊かで面白いと思いました。

           「二十五景」のエスキースも展示されていました。
           本画の構想をまとめるために、こういう形で
           漠然としたアイデアから一歩進めて、
           準備をしていくんだな~と勉強になったりとか
          平体文枝さん絵画1
平体文枝さん絵画2

   平体文枝さんの作品は、およそ目にしたことのない風景であるはずなのに、何故か共感を覚えてしまうような・・・
   子供の頃の自分が、深~い空間の中にポツンと佇んでいるような感覚。観る人の心の奥にあるものを喚起させ、
   それを共有させてくれるという、表現上の技術が凄いと思いました
     製作時に使用された道具に
     オイルスティックというのがありまして、
     オイルスティックとは何ぞや???
     と調べたところ、スティック状(固形)の油絵の具、
     ということでした
     オイルパステルとはまた全く違うものなのかな~
     何か、描きやすそうな感じがします!
     画材についても色々と勉強になりますね
   平体文枝さん絵画4
    「そしてまた夜がくるⅠ」
     平体文枝さん絵画7平体文枝さん絵画6
「池のおもてをみつめていると」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     そして、水村綾子さん。
     透明感があって、美しい色彩表現だと思いました
     水が波紋にのって広がっていくような・・・
     何かが伝わっていくような感じ?を受けたのですが、
     タイトルを見て何となく納得しまして
     より一層、絵の世界に入り込んでしまいました
     日常の中に流れている音や音楽などの
     具体的な形を持たないものを視覚化して、
     更に芸術的に表現していくこと・・・って
     難しいことだと思われます・・・
   水村綾子さん絵画1
   「phrase」
    水村綾子さん絵画4
    「pulse」
水村綾子さん絵画2
「残響」                         「scale」

水村綾子さんのラフスケッチ?が
たくさん展示されていたのも興味深かったです
浮かんできたインスピレーションや言葉などを、
こうやって描きとめておいて、一つの作品に仕上げていくんだな、と。
参考に、ある一枚に書いてあった言葉が・・・
「ひろく でっかく 宇宙☆」「桃源郷」「別世界 だけど この世界」
「うねり」「春がすみ」「ピンクのベール」「圧迫感」
などなど面白いです~
こういうのメモるのは私くらいのものかもしれないんですけど笑
水村綾子さん絵画7

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして最後に、山本晶さん。
対象の形が、もはや全く分かりません・・・といった印象でした
風景?心象風景でもないような・・・?
でも、色の鮮やかさがまず目に飛び込んできて、
外国のアーティストさんの描いたものみたいだな~と思ったり
外からの刺激を受けた感覚や、目の奥に宿るような残像?を
切り取ったような感じ・・・
色んな残像が重なり合い、自由に展開していってるような。
キャンバスに描かれた空間芸術作品みたいだな、とも
感じたりしました
   山本晶さん絵画1
   「cut」

     山本晶さん絵画2
     「ひかりの方」
山本晶さん絵画3
「パン」
         山本晶さん絵画6
        「particles」
山本晶さん絵画5
「空の両面ー橙」
山本晶さん絵画4
「空の両面ー橙」

「クインテットⅡ 五つ星の作家」展は、2月15日まで開催されています日常の中の移ろいや心の変化といった、
形容することが難しいモチーフを、5人の作家の方々が色彩豊かに形象化されています
テーマは「風景」ということですが、作家の方々が表現する、心に残る「風景」を、観る人もきっと共有できることと思います

 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します

web拍手 by FC2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様☆

鍵コメ様☆

有り難うございます!(^o^ゞ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様☆

有難うございました!
*゚・:,。☆(^・(I)・^)人(^・(I)・^)ワンッ☆,。・:・゚

鍵コメ様☆

有難うございました!
( ・✧・)( ・⊝・ )ピヨピヨ(๑´▿`๑)♫•¨•.¸¸♪✧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/45-8aea4ec4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.