慧喜~Trip of the art

ザレ×ゴト

演劇を観に行ってきました
演劇といっても、有名人が出演するような舞台ではなく、
役者を志す人達が集まって出来た若手劇団の演劇です
実は、以前からちょこちょこ観に行ってまして(誘われてだけど)
その都度、ブログにアップしようと思っていても、
記事の作り方が難しく、いつも断念してたんです
何故なら、やっぱ目の前で観てナンボというか・・・
劇の内容とか、その場の臨場感を文章では伝えるのってムズカシイ。
なので、今回、劇団さんの紹介だけさせて頂くことにします

今回、観たのは、「ザレ×ゴト」さんの「歌う金魚のアラベスク」というお芝居。
会場は、新宿区中落合にあるシアター風姿花伝というところでした。
小規模な劇場での公演ながら、若い役者さんが多い為か、お客さんも多く、
目の前で、役者さんが声を張り上げて演じてる様は、スゴイ迫力
アウトドア用みたいな小さい椅子に、ギュウギュウ詰めに座りながらの
観賞なので、その狭苦しさに初めは窮屈な思いをしてたんですけど、
途中から全く気にならなくなるくらい引き込まれてしまいました
衣装とかも、ほとんど自前っぽいのに、決して安っぽく感じないのは、
若い役者さんたちの演技に熱意が込もってるから・・・
観ているこちらも活気づくというか、パワーをもらうような感じでした
歌う金魚のアラベスク パンフ

そんな「ザレ×ゴト」さんのHPはコチラです(ブログはコチラ)  ← ← ←   ご興味のある方はクリック 

終了後、入り口で劇団のTシャツが販売されてました。
そのシャツを購入した人は、お気に入りの役者さんに
サインを書いてもらったりとか  → → → 
今は、修行中の役者さん達だけど、
いつどこで花が開くか分からないですしね

役者さんによっては、特定のファンがついたり
公演のたびに足を運ばれてる常連さんとかいるみたいで、
そんな人達から、たくさん声かけをしてもらってました。
こういうファンの存在って、とても励みになるでしょうね
ザレ×ゴト2

若手劇団による演劇鑑賞、是非オススメです。一人でフラっと入って、席さえあれば当日券で観れちゃうのも気軽だし
毎回観るたびに、「あ・・・自分も頑張らなきゃ」とかって思う・・・
今回は都内の劇団でしたが、地方にも地方の特色を生かしつつ、自分達を発信している若手劇団、結構あるんですょ
夢に向かってひたむきに頑張ってる若い人がたくさんいるという事実に、励まされます


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

同じ芸術の世界

慧喜さま、こんにちは。今日は演劇ですね!!

「ザレ×ゴト」劇団のネーミングが良いですね。
いつも戯れ言の絵を描く私ですから気に入りました・・・(笑)

早速「ザレ×ゴト」のHPを見ましたら下記の紹介文が有りました・・・
「台詞の全てが観る人間の全てに平らかに届くとは思っていない。
が、1つの台詞、1つの表情、ただそれだけだとしても
一瞬にして心をえぐられるようなモノがある、共感できるモノがある。
そんな1本を抽出したい。」・・・この言葉が気に入りました。

芸術の世界に、はまっている全ての人が持つ願望・欲望・希望等々に、
共通する言葉として置き換えて言える事だと思いました。

私にはこんな演劇の趣味なかったのですが・・・(笑)
今日の演劇鑑賞お連れ頂き有難うございま~す・・・得るものが有りました。

mnsuisaiさん☆

mnsuisaiさん☆

訪問&コメント有難うございます!!

<「ザレ×ゴト」のネーミングが良い
<よいですよね♪
何か、そのままブログとかのタイトルにしたいです笑

HPもご覧になられたのですね^^
そうそう、あの言葉、本当にいいですよね!
ちょっと話がズレるかもですが、創作活動において
「万人のためでなく、
身近にいる大事な人のことをを思って作るものは
万人の心を打つ」
みたいな、そういう言葉を以前に聞いたことあって、
とてもいい言葉だな~と記憶してます•̀.̫•́✧
ちょっと、それに通ずるものがあるかな・・・?

私自身も、実は演劇とかってそれほど興味なかったんです^^;
誘われでもしないと、まず自分からは足を運んでないな~って笑
でも、実際に観にいってみると、すごく面白くて!

それに、私自身はマイペースな人間でして、
人と一緒に何かをやるとか、めっちゃニガテなので、
演劇のように皆で何かを作り上げて発信していくことって
スゴイと思いますし、羨ましいと同時に眩しく感じます^^
その結集のパワーみたいなものに触れて
「ちょっと自分の殻を破ってみようかな・・・?」とか思ったり。
これまで、自分が見ようとしなかった世界に触れてみると、
得るものは確かにあるかもしれません^^v

,。・:*:・゜’(*≧∀≦*)。・:*:・゜’  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/59-dbb8333a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.