慧喜~Trip of the art

アート雑記17

ちょっと、今回はお買い物の話です・・・
家の近くに、地元では老舗っぽい画材屋があって(正確にいえば、額縁屋さんかな?)ちょこちょこお買い物に行きます。
家から近いので、引っ越してきた当初からすぐに行き始めたんですが、ご主人が気難しいのか、毎回塩対応のため、
こちらの購買意欲もなくなり、何も買わずに帰ったこともたびたびありました
しかし、東京や埼玉で開かれてる個展などに赴き、たまたま運よく画家の方とお話させて頂くことがあって、
住まいの話からこのお店の話になり、聞けばよくご存知とのこと・・・
「分からないことがあれば、そこの店主に聞いてみればいいよ」とまで言われたこともありまして汗。
なので、何度もお店に足を運び、色々と質問していくうちに、今では、ご主人と普通に会話できるまでになりました

画材屋って、大型専門店(JOYFUL-2さんとか)の方が
品揃えも多いし、値段もお安いと思うんですけど、
私の場合、家から一番近い大型専門店まで、
車で片道、約30分程かかってしまうんです・・・
なので、必要なものを思い立った時にパパっと買える
お店が近くにあると本当に便利なのです。
そんな訳で、前出の画材屋さんにお世話になってまして、
今回そこで買った岩絵具(画像右)→ → →
値段は、600円ちょい。安いのか高いのか・・・??
天然岩絵具と新岩絵具(科学的に作られたもの)があって、
一本数百円から数千円と、値段がピンキリなのにビックリ
とりあえず新岩絵具を一本だけ買ってみました。
アート雑記17 岩絵具と顔料


色は、私の好きなナイルブルーっぽい色。
岩絵具の隣にあった、パールゴールドの顔料200円も
何となく購入しました(上画像左)。
関係ないけど、ゴールドとナイルブルーの組み合わせって、
色の中で、私は一番好きです。
ゴールド+ターコイズブルーやグリーンも好き・・・
ご主人には、「岩絵具は、固着力がないから
膠(にかわ)と一緒に使わなきゃダメだよ!」って
怒られたんですけど、色々と試してみようと思い、
膠の代わりにと、ジェルメディウムを購入笑  →
(画像は、ちょい使用したのでヨゴレ感あり)
アート雑記17 ジェルメディウム


更に、ご主人と画材の話を色々としていると、奥から分厚い本を持ってきて「これで、勉強するといいよ!」と下さいました。
図工美術という画材などのカタログなのですが、ご主人曰く「見るだけでも面白い」とのこと、確かにボリューミィな内容です
絵画関係の画材だけにとどまらず、版画や彫金、そして陶芸カテでは陶芸釜まで載ってます笑

アート雑記17 図工美術アート雑記17 図工美術1


そして、次はブックオフの美術書コーナーで
発見した「深読みアート美術館」という本。→ → →
元は3千円くらいする本ですが、980円だったので即買い。
世界中の芸術家について解説している
”芸術家辞典”みたいな本です
著者はロバート・カミングさんという人で、
美術評論家であったり、講師であったりと
美術関係の世界で多才に活躍されている方のよう。
このロバート・カミングさんの
芸術家に対する評価がかなり辛口で面白いです。
個々の解説が、スパっと容赦なく厳しいのですが、
なるほど・・・と感心してしまうような内容です
アート雑記17 深読みアート美術館

「良い画家だが、偉大というほどではない」 「作家が主張するほどには深みがない」 「記憶に残るほどのものではない」
「努力していることは分かるが、大胆さと威厳に欠ける」・・・といったな辛口言葉の羅列が多くてハラハラします

が、美術作品をより深く鑑賞するために、分かりやすくとっかかりになるような手引き書という感じで、
ブログで美術館記事を作る際、かなり参考にさせてもらってます

そして、文庫本コーナーへ。
久しぶりに宮本輝さんの本を読みたくなって
(あの優しい人間関係に癒されたくて笑)
色々と見てますと、流転の海シリーズを発見しました。   
そういえば読んだことないかも・・・と手にとってみると、
表紙の装画が、とても詩的で美しく
「わぁ・・・」って、しばし目が釘付けに・・・
気になって描いた人を見てみると、何と!!
憧れの画家、榎俊幸さんの絵だった~~
何の先入観もなしに、感じたこの感覚、
大事にしたいです・・・嬉嬉嬉
アート雑記17 宮本輝さん&榎俊幸さん

でも、全部で5部作まである流転の海シリーズ、
ブックオフには、3、4、5、部しかなかったので
(しかも、3部だけハードカバー笑)
1、2部はまた別のブックオフで探すか、
なかったらネットでポチ買いしようと思います
あと、有元利夫さんの絵も表紙に使われてる本が多く、
宮本輝さんってなにげにスゴイかもしれないと思いました。
アート雑記17 宮本輝さん&有元利夫さん

そして、いきなりF50のキャンバスです。→ → →
これは、次回に出品する公募展用にと
ネットで注文して買ったものです。
ちょうど、今、すでにとりかかっていて
時間ある時に試行錯誤しながら、色々とやっております
なので、ちょっとブログ更新が遅れるかもです。
(↑結局、それを言いたかったのかも・・・笑)
いつも、訪問して下さる方々に本当に感謝してます
読んで頂いて、有難うございますっっ
キャンバスF50

【ちょっと独り言】
まち゛で上手くいかない・・・・・・・F50ナメてた。めっちゃ苦しい~~~~~~~~~!!もうイヤだ~!泣きたい


 ← ← ← ポチって頂ければ、励みになります  宜しくお願い致します


web拍手 by FC2

コメント

慧喜さんコメントに感謝しています。
私も試すの大好きです(笑)結構失敗してます。
これからもよろしくね。

かなめこさん☆

かなめこさん☆

コメント有難うございます!

公募展に出品することっていいですよね^^
経験値の積み重ねになるし・・・

私も失敗ばかりですよ・・・><
ちょうど、今、次回公募展に向けて
色々やってるんですけど、
思うようにいってなくて煮詰まってます笑
さっきから作業が止まってて・・・:;
全く、先が見えなくて苦しいですーー;
ここからどうしてやろうか、みたいな・・・泣


けど、今までのつたない経験から
これを超えたら、絶対うまくいく、みたいな
気持ちもあります・・・
創作活動って、今の自分を超えるみたいなところ
ありますよねーー;
失敗も全部、とりこんで自分のものにするのが理想~~笑

,。・:*:・゜’(≧Д≦)。・:*:・゜’  



枕元に置いて

慧喜さま、こんにちは。
今日の記事:
画家は辛口評価に耐えられなければやっていけないですね!!
文庫本、表紙絵が気に入り、中は読まない私!!

この記事最後の「独り言」は見なかったことにしま~す!!
枕元に置いて夢の中まで50号・・・
ブログの返信やってる暇ないでしょ~、50号頑張って下さい!!
今日は以上です。

mnsuisaiさん☆

mnsuisaiさん☆

マグリット展の記事の方にも
コメント有難うございました!

「深読みアート美術館」は本当に面白い本です^^v
是非、一読おすすめです♪

<文庫本、表紙絵が気に入り、中は読まない私
<え~@@そうなんですか??
私は逆で、文庫本買ったら、大体カバー外してしまうんです。
読んでるうちにどうせボロボロになるから^^;
でも、榎俊幸さんの装画カバーは別・・・笑
宝物として飾っておきたいです!

つい独り言を書いてしまいました・・・:;
う~ん、何とか乗り切りたいです><

<ブログの返信やってる暇ないでしょ~
<それは大丈夫ですよ^^
コメント頂けたら、とても嬉しいです!
いつも有難うございます!

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eki12.blog.fc2.com/tb.php/64-45a205f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AUTHOR

慧喜

Author:慧喜
広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてますように 
(*≧∀≦*)

【PCでの閲覧を激しく推奨します】

ランキングに参加中です☆


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
どちらかをポチって頂けると、嬉しいです!┏(<:)

COUNT

TRANSLATION

CATEGORYS

TRACKBACKS

画家 榎俊幸さんのHPサイト

画家 安冨 洋貴さんのブログ

Pencil artist Ayumiさんのブログ

LINK


一年以上、アクセスを頂いてない場合は、外させていただくこともあります。ご了承下さい。

MAIL

SEARCH FORM

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © 慧喜~Trip of the art All Rights Reserved.